ブログトップ | RSS | Blog Top |

アップルシード   

a0023548_222452.jpgだいぶ前になるんだけど『アップルシード』をみた。この映画はほんとクオリティーが高いアニメでねぇ、すごくかっこよかった。
まずこの映画は3DCGのアニメっていうのが新しいと思った。ってこれじゃ説明不足か、、、アメリカのフルCGのアニメ『ファインディングニモ』とかと違って、CGっぽくないっていうか、アニメ(マンガ)に近い記号化されたCGなんだよね。だから一見したら平面のアニメをみてるような感じなの。でも3Dだから細かい動きが表現できるし、空間や奥行きが画面にあらわれてて、平面的なアニメと違ってアクションやカメラワークが生きるっていうのかな?そんな感じ。
この映画では実際の人が演技して、そのモーションを使ってアニメに起こしてるから、動きがリアルで違和感がない。ただそこには矛盾が生じてるわけでアニメっていうのは記号化され表現なんだけど、それをよりリアルな現実に近づけていく。なんかちょっと不思議な感覚。
この3DCGアニメは日本のアニメに新しい道を切り開いたんじゃないかな?ってうちは思う。日本は『ニモ』みたいなフルCGアニメよりは宮崎駿作品を代表とする記号化されたアニメのほうに親近感がわくと思うし、それは日本独自の文化で、世界に誇れるものだと思う。だからこういう感じの3DCGのアニメは日本のアニメの表現力を高めていくのに必要になっていくんじゃないかな?って思った。
あと、この映画音楽もめちゃめちゃかっこいいんで、アニメだってなめてかからないほうがいいと思う。ストーリーもちょっと考えさせられるものだし、みて損はないんじゃないかな?ってもうこれ公開は終わってるか、、、ビデオ(DVD)になったらぜひみてみて。
『アップルシード』 …… ★★★☆☆
これがアニメの未来系

[PR]

by kurt. | 2004-06-09 22:26 | Cinema | Top |

<< A代表×インド戦 & U-23対戦国 スキンアレンジ2 うちの場合、、、 >>