ブログトップ | RSS | Blog Top |

ユニクロのくせに生意気だぞ Part.2 メンズ編   

a0023548_22495710.jpg

昨日に引き続き、ユニクロのデザイナーズインビテーションプロジェクトの第2弾の紹介。このプロジェクトはレディースだけじゃなくてメンズのものもちゃんとあるんだよ。ってことで9月に発売されるメンズの商品を今日は紹介。

この服をデザインしてるのはキングリーシアタープロダクツっていうブランドのデザイナー2人組。彼らは東コレにインスタレーション形式で参加してるみたいだね。今回のユニクロでのコレクションテーマはマリンルック。冬にマリンルック?ってけっこう意外な感じがするテーマ。マリンルックっていうとやっぱ夏のイメージが大きいから、逆に冬のマリンっていうのも新鮮なのかもね。



さて、さっそく商品を見ていこうかな。まずは左の写真に注目。このPジャケット、デザインはベーシックだよね。でも素材が斬新で、ユニクロの代名詞ともなったフリースで作られてるの。今までユニクロのフリースっていったらフリースジャケットみたいなジップアップタイプのアウターしかなかったけど、このデザインはかなり画期的だしいい感じ。パンツはワイドで素材はツイル。この組み合わせはおじ様がしてもいけてると思うなぁ。値段はジャケットが3990円。パンツも同じく3990円。中のシャツは2990円これフルでそろえても1万円に満たないってのはさすがユニクロって感じ。

次は真ん中の商品。これは今日紹介する中で一番オススメな一品。これもPジャケットなんだけど、コレは素材ツイルかなぁ?ポケットのラインがアクセントになってていい感じ。さらに細身のデザインもかなりうち好みなんだよね。ただ残念なことにカラーがネイビーとホワイトしかないんだよね。色の組み合わせ考えると自分のワードローブにはちょっと組み込みづらいのが残念。でもコレはかなりオススメ。Pジャケは6990円。パンツはさっきのと同じで3990円。このジャケットは試着してこよう。(買う気はない)

さて最後は右の商品。一見シンプルなんだけど素材にちょっと特徴がある商品。身頃はドビーっていう素材を使ってて、無地なんだけど折柄がはいってるって感じ。そこに無地の切り替えでカフスと襟がついてて、ある意味クレリックになってるシャツだね。カフスのラインもアクセントになってて素敵。こういうシンプルだけど凝ってるってのはかなりうち好みなんだよな。このシャツの値段は2990円。

ってな感じで、第2弾も終了。次はこのプロジェクトの中で一番オススメのデザイナーさんの作品を紹介。
[PR]

by Kurt. | 2006-08-24 23:51 | Fashion | Top |

<< ユニクロのくせに生意気すぎる ... ユニクロのくせに生意気だぞ(ス... >>