ブログトップ | RSS | Blog Top |

ジダンという名の神 EURO2004          イングランドvsフランス   

a0023548_102253.jpg
|||||/( ̄ロ ̄;)\||||||| まじ〜〜?こんなことって、、、あっていいの?90分間、イングランドはフランスを完璧に押さえてたのに、、、あのロスタイムの3分間で全てがひっくり返っちゃうなんて、、、うちはあの瞬間声を失ったよ。
あの3分間ジダンという人の姿を借りた神があのグランドにはいたのは間違いない。ペナルティエリア近くでの唯一のFK。このFKが試合を一瞬にして変えた。ジダンが蹴るFK、ボールは早く、そして鋭く曲がりゴールネットへとつきささる。GKのジェームスは一歩も動くことができなかった。数分後イングランドの不用意なバックパスをアンリがカット、GKのジェームスがアンリを倒しPKに。キッカーはもちろんジダン。ジダンの蹴ったボールはものすごい勢いで左隅に吸い込まれていく。そしてゴールとともに試合終了。イングランドイレブン&ファンは呆然としていた。うちもそう。現実を受け入れられないって感じだった。

 それまでジダンやアンリのフランス攻撃陣はイングランドの堅い守りに決定的なチャンスはなく、完全に押さえ込まれてた。逆にイングランドは前半ベッカムのFKにランパードがヘディングであわせ先制点を取る。後半に入り、フランス優勢で試合は進むが一瞬のチャンスでルーニーが裏へ飛び出しペナルティーエリアで倒され、PKのチャンスを得た。ここでベッカムが決めてれば試合は決まっていたと思う。しかしバルデズの読み勝ちで追加点をあげることはできなかった。ここで試合の流れは一度フランスに傾いたがその後フランスも攻めてをかきイングランドに押し込まれる形に。そして90分を回り残りロスタイムに起こった奇跡。いや〜サッカーって何があるかわからないね。ほんとに。

        イングランドvsフランス
             1-2


ちなみにもう一試合スイスvsクロアチアは0-0のドローでした。
[PR]

by kurt. | 2004-06-14 10:24 | Football | Top |

<< トラバでしりとり79「タレント... お気に入りの音楽 NIRVANA >>