ブログトップ | RSS | Blog Top |

2回くらい休みと、オススメブックス   

本日と明日、場合によってはあさってもすごろくはお休み予定。
ハイペースだったのでちょっと一休みっていうかネタ切れ。えー。

a0023548_232004.jpg話は変わって、今月発売の『文藝』はかなりオススメ。ほんとこれは買いだよ、買い。文藝賞発表号ってことで受賞作の荻世いをら 『公園』と中山咲 『ヘンリエッタ』2作品が全文掲載されてて(どっちもなんか新しい風を感じるし、読みやすくていい)さらに、綿矢りさの芥川賞受賞後初の長編小説(単行本だと300ページくらい)となる『夢を与える』も掲載。(綿矢りさの完成されてる文章がすごく好きだったけど。今回のは期待の割にはなんだろう?なんか違ったなぁ。好きな作家なだけにちょっと残念。


そんな三ツ星の小説2本がたったの1200円で読めちゃう。ほんとこれはお買い得だと思うわ。それにね、うちの予想ではこの3作のうち2つはね、きっとたくさん売れると思う。だってほんと面白いんだもん。なんで先物買いとしてもかなりオススメだと思う。ってことでこの秋オススメの1冊って言う自分の企画にトラバしてみる。




★☆★☆★トラバンケート(とらばアンケート)テンプレ☆★☆★☆

「あなたの薦めるこの1冊」に対しての思い入れなどを記事にして
トラックバックしてださい。締切日は10月中旬。締め切り後の
トラバもOKです。 結果は後日まとめ記事にして発表予定。
皆様の参加を心よりお待ちしております。

(記事のあとにこのテンプレを記載してください。)

企画元/2+2=5 (http://diesuk.exblog.jp/)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
[PR]

by Kurt. | 2006-10-09 23:36 | Books | Top |

<< 47.恋の話 38.うろ覚えお絵かき「ミッキ... >>