ブログトップ | RSS | Blog Top |

無料(ただ)じゃないじゃん。   

携帯のナンバーポータビリティ制がスタートして、ソフトバンクが0円を強調してるのが目につくよね。でもこれって注意が必要だって知ってる?0円っていうの強調してるけど、これにはすごくたくさんの注釈がついてる。店頭販売額が0円っていうのも強調してるけど、これって実は0円で機種がもらえるわけではなくて、店頭ではお金払わなくても、機種をもらえるよ。っていう話なだけで、機種の代金は分割してそのあと、24ヶ月間かけて、払わなきゃいけないって仕組み。だから実際は0円じゃないんだよね。

たとえば3万くらいの機種を買うとすると、サービスで10500円割引されるから、残りの約2万を24回の分割払いすることになる。なので月々830円を基本使用料に上乗せして払わなきゃいけない。ただiPod nanoがついてくる機種に関してはその値段でiPod nanoも手に入るからちょっとはお得かなぁ。なんて思ったりもする。ただ2年間は途中で解約、機種変しても代金は払わなきゃいけなかったりして結構危険。しかも途中解約の場合は携帯代金を丸々払わなきゃいけなくなるので、総額5万とか払わなきゃいけない羽目になる場合もあるので注意が必要。

あと通話料、メール0円っていうのもすごくいっぱいの注釈がついてて、まず通話料は無料通話分が一切ない。また無料で使えるのはソフトバンク同士に限られ、21時から24時の間は適用外。一番使う時間使えないのは意味がない気がするよね。さらに他社への電話代は割高。これはちょっと痛いよね。


基本使用量は2880円(これも70%OFFでこの価格っていうのも怪しいとこ)っていってるけど、これにパケット使用料の315円がかかり、さらに5ヶ月目まではいろいろ無料になってたりするからこれに携帯の代金800円。されに通話料が加算された月額3995円くらいですむ。ただ5ヶ月目以降になると無料だったプランが無料じゃなくなるので、上記の代金に2000円くらいかかり、5880円。だらに通話料がかかるのでかなり携帯代が高くなるよね。

まぁそんな感じで、0円っていう言葉にだまされないように気をつけないといけないね。うちはこれって詐欺じゃないのか?って感じがしなくもないんだけど・・・。ソフトバンクの機種いいなと思ってただけにこれはちょっと残念な感じ。最近やっと、電池パックを交換できて携帯使用に不便さがなくなったので、うちは当分機種変とかすることはなさそうだわ。
[PR]

by Kurt. | 2006-10-28 08:34 | エッセー(日記系) | Top |

<< ソニータイマー発動 気になる人々 >>