ブログトップ | RSS | Blog Top |

EURO2004 GROUP-D   

a0023548_124312.jpg
EURO 2004、昨日は民放放送がなかったんでハイライトを見ての書き込みです。ちなみに民放は今日も放送がありません。WOWOWがないからうちは今日も試合が見れないんで残念です。

さて、昨日はGROUP D通称『死のグループ』の初戦
オランダvsドイツ チェコvsラトビア
の2戦が行われました。
どちらもいい試合だったみたいです。
まずはオランダvsドイツ
前半ドイツのフリンクスのFKが流れて直接ゴール。後半オランダのファンニステルローイの鮮やかなボレーシュートで同点に追い付いた形。ファンニステルローイのボレーはニアにあがったセンタリングを体をねじりながら打つ、かなり高度なもので、しかも相手DFと密着状態だったのに、ほんと素晴らしいゴールでした。そして1-1の同点のまま試合終了。とりあえず両チームとも初戦を落とさずにすんだ痛み分けというとこですかね?

次にチェコvsラトビア
前半からチェコが一方的に攻め続ける展開。しかし先制したのはなんとラトビア。前半終了まぎわ鮮やかなカウンター攻撃で先制。後半チェコが猛反撃。なかなか得点には結びつかなかったが、後半73分にバロシュ85分にハインツがゴールを決め逆転。2-1でなんとか勝利をおさめた。この試合を見る限りではチェコちょっと守備に不安があるのと、決定力不足な感があるかなぁ?って感じ。でも怪我人もなく調子はよさそう。

ってことで、初戦を終えて、オランダ、ドイツ、チェコとも仕上がりはいいみたい。はたしてどのチームが勝ち抜けるのか、目が離せないね。詳しい試合内容はEURO 2004オフィシャルサイトで確認してね。
[PR]

by kurt. | 2004-06-16 12:44 | Football | Top |

<< EURO 2004 GROUP... スキンアレンジ  >>