ブログトップ | RSS | Blog Top |

チェコvsオランダ レポ EURO 2004   

a0023548_11826.jpg
 今日はチェコvsオランダとドイツvsラトビアの2試合があった。そのうちのチェコvsオランダの試合をレポート。
 まずは前半開始早々オランダロッベンのFKにボウマがヘディングであわせて先制。19分にはまたしてもロッベンがあげたセンタリングにファンニステルローイがあわせて、追加点をあげる。2点差をつけたチェコもすぐ反撃に、コクーのパスミスをカットしたバロシュが持ち込みペナルティエリア内でコラーにパス、コラーが落ち着いて決めて2-1になり、その後も両者チャンスをつくるが得点できずに前半終了。
 後半に入っても試合展開はかわらず、両チームの攻め合いが続く中、得点したのはチェコ、左サイドからのネドベドのクロスをコラーが胸で落とし、バロシュが鮮やかなボレーシュートで同点ゴールをあげた。その後オランダのヘイティンガが2枚目のイエローを受け退場。ひとり多くなったチェコが最後に逆転のゴールを決める。ドリブルでバロシュがきれこんでいって、ペナルティエリア前でハインツェにパス、ハインツェが押さえたミドルシュートを放ち、ファン・デル・サールはそれをはじくのがやっと。こぼれだまをポポルスキが打つとみせかけ、中へ折り返し、シュミツェルが無人のゴールに流し込み、逆転。その後オランダ、チェコともに、チャンスを作るが点を奪えず試合終了。2勝のチェコはGroup D1位で決勝トーナメント進出一番乗りを決めた。逆にオランダは次のラトビア戦に勝ったとしてもドイツvsチェコの結果次第では予選敗退の可能性がでてきた。
試合の感想はこちら
[PR]

by kurt. | 2004-06-20 11:09 | Football | Top |

<< EURO 2004 Group D Johnny Depp 5 『... >>