ブログトップ | RSS | Blog Top |

Johnny Depp 7 『アリゾナドリーム』   

a0023548_222740.jpg 早くも第7段になったジョニー・デップ特集。今回は『アリゾナドリーム』を紹介。なんかマイナーなのばっか紹介してる気もしないでもないけど、メジャーなのは後で、紹介するんで待っててくださいな。
 この映画は叔父の結婚式の為にアリゾナへやって来たアクセル(ジョニー・デップ)は、夫を射殺した過去を持つ未亡人の家に住み込み、自殺願望癖の娘と未亡人との間で心が揺れ動く。そして、それぞれの夢を抱いた人々は、自ら破滅し、もはやアメリカンドリームなど存在しないっていうことを悟るってとてもせつない話。ジョニーの叔父が死ぬ間際にいう「Dream is over」(夢は終わった)っていうのがとても象徴的。
この映画、出演者の個性がかなり強くて面白い。ヴィンセント・ギャロのものまねは度真面目にやってるとこがおかしいし、ジョニーの夢もむちゃくちゃでいい。アラスカでエスキモーみたいな格好をしてオヒョウを釣り上げてるジョニーなんか馬鹿馬鹿しくて素敵。
全体的にみたら、夢はかなわないってネガティブな話ではあるんだけど、コミカルに描かれてる部分が多いから、そんなに重くなくてけっこう見やすいと思う。なんでよかったらぜひみてくださいな。

『アリゾナドリーム』 …… ★★★☆☆
個性的な俳優陣の演技に注目

[PR]

by kurt. | 2004-06-21 22:28 | Cinema | Top |

<< Johnny Depp 8 『... How about ビートニク >>