ブログトップ | RSS | Blog Top |

イタリアおまえもか、、、EURO 2004 GroupC   

a0023548_92158.jpgEURO 2004 Group C最終戦イタリアvsブルガリア、デンマークvsスウェーデンの2試合がありました。イタリアは勝ってもデンマークvsスウェーデンの結果次第では予選敗退の可能性があるという追い込まれた状況。果たして結果はどうなったのか?
 まずはイタリアvsブルガリア。先制したのはなんとブルガリア。前半終了間際マテラッツィが相手FWを倒しPKに。これをブルガリアは確実に決め。イタリアは崖っぷちに、後半ペロッタが混戦の中ボールを押し込み同点にするも、点が入らないままロスタイムに突入、、、このピンチを救ったのはカッサーノ。右サイドからのグラウンダーのクロスにボレーであわせてゴール。イタリアはほんとぎりぎりで勝利をおさめた。
 そしてデンマークvsスウェーデン。先制したのはデンマーク。トマソン(写真)がドライブをかけたきれいなシュートで先制。後半ラーションのPKでスウェーデンが同点に追いつくが、その後トマソンがもう1ゴールをあげ、スウェーデン万事急須。しかし、試合終了間際ヨンソンが執念のゴールを決めスウェーデンが同点に追い付き試合終了。
 この結果得失点差の関係で1位スウェーデン、2位デンマークという結果に、、、と、いうことでイタリアも予選落ち決定。原因は監督の采配に問題があったのと、トッティのつば吐きが痛かったのかなぁ?3トップとかにするからチームのバランスが悪いと思うんだよね。せっかく中盤にもいい選手が揃ってるんだから、3-5-2にすればよかったと思うんだけどなぁ。ほんともったいない。まぁでも、スウェーデンとデンマークがイタリアよりバランスのとれたいいチームだったってだけだね。あ〜ぁ、イタリアおまえもかって感じですなぁ。
[PR]

by kurt. | 2004-06-23 09:23 | Football | Top |

<< ファインディングニモ Johnny Depp 9『ロ... >>