ブログトップ | RSS | Blog Top |

ハリーポッターのゲイリー・オールドマンを観てきたよ   

a0023548_174817.jpg 『ハリーポッターとアズガバンの囚人』みてきたよ。目当てはハリーじゃなくて、ゲイリー・オールドマンだったのに、ゲイリーの出番がすごく少なくてがっかり。原作を読んでないからなんとも言えないんだけど、本の内容は忠実に再現されてるんじゃないかな?って思うんだけど、ものすごく駆け足なんだろうなぁって思った。ただ前2作と比べてストーリーに全く魅力を感じられなくて、アズガバンの囚人ってタイトルがついてる割にはそれに関することがあんまりでてきてなくて、ゲイリーの出番なんてたぶん20分くらいしかなかったんじゃないかな?しかもメインでとりだたされてる感じも全くなくて、ほとんどが3人のドタバタ劇だし。
 肝心のネズミは逃げたままで、その辺あやふやなまんまで、終わっちゃうし、なんか物足りない感じ。ハリーの死に関する暗示とか、色々な伏線をはってた割に、そういうのがほっとかれたままで、消化不良なまま終わっちゃった感じはいなめない。
 まぁでも、さすがに3作目ともなると、失敗作になっても仕方ないかっていう気もする。『マトリックス』も3作目は実写版ドラゴンボールと化してたし、『キルビル』もvol,2も1程の勢いを感じられなかったし、昔の作品になるけど『ゴッドファーザー』も3作目は、いまいちな感じだったからね、唯一成功してるのは『ロードオブザリング』くらいかな?
 ハリーポッターは原作もそうだけど、まだまだ続いていくみたいね。だんだん世界がダークになっていって、パターンもマンネリ化してきた感があるし、ストーリーにワクワクする感じが全くなくて、そのうちネタがつきてきて、誰かが死んだりするんだろうから、この辺でやめとけばいいのになぁって思ったりもするんよね。このハリーポッター熱はまだまだ続くのかな?話題になってもうちはもういいや。

    『ハリーポッターとパズガバンの囚人』……★★☆☆☆
     ワクワクする感じも期待感もなく、消化不良で終了。

※今作を監督したアルフォンソ・キュアロンの『天国の口・終わりの楽園』はかなりの名作なんで、うちはハリーよりはそっちをおすすめします。
[PR]

by kurt. | 2004-06-28 17:49 | Cinema | Top |

<< 夢のチョコレート工場 チェコ圧勝 EURO2004 ... >>