ブログトップ | RSS | Blog Top |

4月の読書録   

最近あんまり本を読んでない。とくに小説は読みたいものがみあたらないって感じで買って
ないんだよな。石田衣良のIWGPの新刊とか、吉田修一の悪人とかおもしろそうなタイトルは
あるんだけど、手に取る気になれないんだよね。

そんな状態なのに仕事の一貫として日刊ゲンダイだったかな?に、月一か二で本を紹介
しなきゃいけなくなるらしい。詳細は聞いてないから未定なんだけど、どうやらビジネス書を
紹介するみたい。でもビジネス書ってほとんど読まないんだけどね。詳細がわかりしだい
また連絡しますがね。ってことで4月の読書録。

・なぜこの店でかってしまうのか? ☆3
・リッツ・カールトンで学んだ仕事で一番大切なこと ☆3
・きつねのはなし / 森見登美彦 ☆3
・バッテリー6 / あさのあつこ ☆3
・阿修羅ガール / 舞城王太郎 ☆5
・夜は短し歩けよ乙女 / 森見登美彦 ☆5
・赤×ピンク / 桜庭一樹 ☆3
・推定少女 / 桜庭一樹 ☆3

今月買った新刊はバッテリーぐらい。著者が書いてないのはビジネス書。5月は伊坂さんの
チルドレンとグラスホッパーが文庫化されるので、楽しみ。あと熊夫婦もそろそろでるのかな?
でるといってからだいぶたってるので、配本数もしかしたら少ないかも。それだけが少し心配。
熊夫婦買うなら東京駅北口の○善で(笑)
[PR]

by Kurt. | 2007-05-02 11:03 | エッセー(日記系) | Top |

<< フリマツアー。そしてさっそく着用中。 3月の読書録 >>