ブログトップ | RSS | Blog Top |

love actually   

a0023548_175547.jpg アメリにつづいてhappyな映画を紹介。『Love Actually』イギリスを代表する俳優が多数でてるラブコメ。
 うちが知ってるのはヒュー・グラント、キーラ・ナイトレイ、ローワン・アトキンソンぐらいかな?たぶん他の俳優もイギリス映画で観てるんだと思うけど、ちょっとわからなかった。ただ1人観てて気づいたのは画像の右の列上から3番目の男の人。見た目じゃピンとこなかったんだけど、どっかで聞いたことある声だって思ってたら、ピンときた。ハリーポッターのスネイプだ。この独特な声と喋り方は間違いないね。
 映画の方はっていうとイギリス人はアメリカが嫌いなんだなって思わせるような皮肉や風刺がみられたり、ひとそれぞれのいろんな愛の形が見れたのもよかった。中でも子供の愛編と、親友の妻に惹かれた男の人の話がうちは好きだったな。実ることはないのがわかってて、親友の妻にも負担にならないように、テロップでクリスマスの日に気持ちを伝えるのがなんか素敵だった。他にもたくさんの登場人物がところどころで繋がってて、全てに愛が溢れてる、なんか心あたたまる素敵な映画だと思ったな。
 あとはロンドンのX'masの風景がみれたのもよかった。やっぱロンドンのクリスマスの街並みはきれい。街中がああいうイルミネーションに覆われてるのってなんかいいね。オックスフォードstのイルミネーションをダブルデッカーの2階の一番前から見るのはお勧め。ただし、クリスマスの日は交通機関全てがストップしてるので注意。cabは普段の2倍〜3倍金とられるし、いいことなし。なんで知ってるかって?それはX'masに旅行先のロンドンからひとり寂しく日本に帰ったことがあるから、、、飛行機の上で過ごすX'masって寂しいよ〜、飛行機は空いてて楽でいいし、ケーキとかでるけど、、、やっぱあれ程寂しいX'masは過ごしたことないや。やっぱX'masはこの映画同様に好きな人と過ごすのが1番だね。

『ラブ・アクチュアリー』 …… ★★★★★     愛でしょ、愛
[PR]

by kurt. | 2004-06-30 17:57 | Cinema | Top |

<< 準決勝 ポルトガルvsオランダ トラバンケートにトラバ 『アメリ』 >>