ブログトップ | RSS | Blog Top |

EURO 2004 総括   

a0023548_62343.jpg
 EURO 2004も最後まで空気の読めないとこの優勝という最低な形で終了。CKから1点だけとって勝つ。そんなチームが攻撃主体のチームを次々と破り優勝しちゃうなんて、なんか嫌な感じだしつまらない。試合見ててあんな勝ち方しても面白くないっていうか、みててイライラするし。
 なんかね、こいつらのせいでうちは今大会あまり面白くなかった。もっと攻撃主体のチームの試合をみたかったな。実際民放が放送した8試合のうち半分の4試合もこのつまらないサッカーをみせられたわけ。ほんと最悪。せっかく世界最高峰のプレーが見れると思ったのに、この糞チームのせいでほんとつまらなかった。もっと攻撃的なサッカーをたくさんみたかったよ。だからたとえ優勝てても、この空気の読めない国を強豪国とうちは認めない。
 あとは世代交代がうまくいってるチームがいい結果を残してたりする。若手の台頭が著しい大会だったんじゃないかな?バロシュ、ルーニー、イブラヒモビッチ、C・ロナウドなどなど、これからが楽しみな若手が出てきたと思う。
 そういう若手を含めてこの大会で活躍した選手がこれから移籍市場でどうなるかが楽しみ。うちはマンUファンなんで、ファン・ニステルローイの動向が気になる所。去年は3位とベッカムが抜けた穴が大きかったんで、今大会活躍したC・ロナウドにはもっとがんばってもらって、あとは色々補強して、チェルシーやアーセナルに負けないようなチームをつくって欲しいものだわ。
 それと今大会でわかったこと、個人より組織の力は強い、個々の選手の能力より監督の采配が大事。これを考えるとやっぱろくな戦術をもってないジーコじゃダメだっていうことになるね。ドイツW杯に行く為にはオリンピック終わったら戦術を重視する山本監督にスイッチして欲しいな。ジーコには早めに見切りをつけなきゃね。
[PR]

by kurt. | 2004-07-05 06:25 | Football | Top |

<< 好きな音楽、、、 第2回 トラバンケート(TBア... >>