ブログトップ | RSS | Blog Top |

キリンカップ 日本vsスロバキア   

a0023548_105811.jpg 今日の試合は日本の3-1で快勝。得点したのは福西、鈴木、柳沢。途中、坪井が負傷退場したのがちょっと心配。ってどうしてユーロの時みたいにテンションがあがらないのかなぁ?自分でもなんか変な感じ。実際今日の試合はほとんどみてない。だってミュージックステーションに(って何年ぶりに観たんだろう?)オフスプリングが出ててそれが観たかったんだもん。元祖馬鹿パンクのおっちゃん達はなんか観てて微笑ましかった、、、
 でも運良く得点シーンはちゃんと見れた。福西はCKからのヘッド、鈴木は俊介からのスルーパスに抜け出しキーパーの上をちょこんと浮かしたシュート。柳はキーパーからスライディングでボールを奪いゴール。3点も入ってるんだけど、なんか代表の試合は観ててもつまらないんだよね。試合展開もユーロとは比べ物にならないくらい退屈。ギリシャのすごさに今更やっと気づいたっていう感じかな?確かにチェコやイングランドとやったときは面白かった。でもキリンカップはいまいちな感じ。相手が相手だからかな?
 ただこれで優勝したら初タイトルとかアナウンサーがいってたけど、馬鹿じゃないの?って感じ。自国開催の3チームでのカップ戦に優勝したってそんなのタイトルとったっていわないと思うんだけどね。そんなタイトルに何の意味があるのか、、、
 それにしても何がこんなに代表戦に興味をなくさせてるのか、、、答えはやっぱ監督のジーコにあると思う。代表のメンバーにこれっていう個性がないのもだけど、ジーコが描くサッカーってのが全然見えないし、ってか戦術なんてものがあるのか?って感じだからねぇ。今日の後半のメンバーチェンジは柳、小笠原、本山ってアントラーズばっかだし、オリンピック終わるまでの辛抱とは言え、その間にアジアの国々に差をつけられないか心配。やっぱ明確な戦術を持ってる監督じゃないとダメでしょう。ユーロで解任された監督たくさんいるんだし、さっさとジーコに見切りをつけないと、後で気づいたときにはもう遅かったってことにならないようにして欲しいもんだよ。
[PR]

by Kurt. | 2004-07-09 23:01 | Football | Top |

<< ふと思ったこと 今日買ったCD … The O... >>