ブログトップ | RSS | Blog Top |

大阪→京都旅行記 覚え書2   

ブログ放置しすぎ、反省しております。そんなこんなでだいぶたってしまいましたが
この間の旅行の続き。京都編。

大阪を出たのが夜の6時過ぎ。夕飯大阪で食べようと思ってたんだけど、一人じゃ
あまりに心細かったために、電車で京都に帰る。ちょうど帰宅ラッシュだったんで
電車が込んでること。旅行で満員電車ってそれはないよなぁ~。と思いながら
揺られて京都に到着。とりあえず一度ホテルへ。ビジネスホテルのようなとこなので
部屋の広さとかは全く期待できなかったんだけど、なぜかシングルではなく、ダブルの
部屋に入れてもらえました(料金はシングルなんだけど・・・)ベッドが広くてラッキー。
ってことで少し休憩したあと、飯を食いにでかけます。

いったのは木屋町にあるカレーうどん屋。せっかく京都行ったんだからもっとちゃんと
したとこで食べればいいのに、一人だとやっぱり心細い小心者です。食べた後は
先斗町の雰囲気を眺め、夜は短し歩けよ乙女のイメージを頭に刻み込んでから
鴨川の河川敷に降りて歩いて帰る。夜の鴨川の河川敷はカップルによる鴨川等間隔の
法則が見事に成り立っていて。余計に心の傷を広げる始末。っていうか外でやってんじゃ
ねーよ。っていう阿呆もいましたがまぁそのへんはおいといて。四条から京都駅って
かなり遠いのね。ホテルに着いたらあまりに疲れすぎてぐったり。お風呂に入って
すぐに就寝。

朝は前に泊まったであろう人がセットした目覚ましによって予定より1時間も早く目を
覚ます羽目になるというトラップもあったけど、結果としては早くから行動できたんで
よかった。朝食は食べずにチェックアウトしていざ京都観光へ。
a0023548_23155221.jpga0023548_2316566.jpga0023548_23161660.jpga0023548_23162876.jpg

まずは東寺に向かいます。ここで少し遠回りをしてだいぶ足を使ってしまったことを
軽く後悔。ここの立体曼荼羅好きなのです。ただやたらとしゃべっている観光客が
うるさくていらっとしたので、あまりのんびり見ることなく、次の目的地へ。とりあえず
清水に行こう。ってことでバスで清水寺へ。えーと。ここは修学旅行客(小学生)が
やたらいっぱいいて、みるどころじゃなかった。ということで、ほとんど通り抜けただけで
二年坂・産寧坂へ。ここで朝飯をとか思ってたんだけど、次にぎをん小森にいこうと
思ってたんで、いいやってことで、これまた通り抜ける。これといって欲しいものが
なかったのだよねぇ。荷物増えるのもいやだったし・・・。

ってなことで、ぎをん小森。ここの静かさには癒されますなぁ。小森抹茶ババロアパフェを
食べる男一人。どうなんだろう?だいぶ微妙な気がする。まぁ、気にせずゆったりと時間を
過ごして、次は金閣寺へ。金閣寺遠いんだね。バスで30分以上かかった気がする。
あいかわらずよく光ってるなぁ。でもここのよさはいまいちよくわからん。後ろを歩いてた
おばちゃんが、ここと比べたら銀閣寺なんてひどいわよ。あんなぼろいの見るだけ無駄。
とかいってるのを聞いて、わびさびもわからないようなやつが京都に来るな!と叫んで
やりたい衝動に駆られましたが、そこは大人の対応。なるべくそいつらの声が聞こえない
ように、その集団と距離をとります。次はいつもなら竜安寺なんだけど、今回はパス。
そんなこんなでもう少し話は続きます。
[PR]

by Kurt. | 2007-10-08 23:31 | エッセー(日記系) | Top |

<< 大阪→京都旅行記 覚え書3 大阪→京都旅行記 覚え書1 >>