ブログトップ | RSS | Blog Top |

大阪→京都旅行記 覚え書3   

また間が開いちゃったけど、京都旅行記完結編。これといってオチはないのであしからず。
a0023548_23301688.jpga0023548_23303081.jpg

銀閣寺を後にしたらもちろん歩くは哲学の道。平日ってこともあり観光客もそんなに
いなかったんで、ものすごく静かでいい雰囲気だった。前をずっと歩いてる20代前半くらいの
一人旅(をしてるであろう)女の子に声をかけたい衝動に駆られたものの、そんな勇気が
あるわけもなく、少し早足で歩いて追い抜いて、南禅寺まで歩く。京都行くたび歩いてるけど、
けっこう遠いよね。途中で焼き八橋を売ってるお店で八橋買って食べながら歩くのがいつもの
パターン。

で、南禅寺到着。すでに足は棒って感じだったので、橋だけ見てもういいやって感じで
市街地へ戻る。お土産を買いに四条河原町の漬物屋に。千枚漬けがまだ売ってないと
いう悲しき事態。仕方なく適当な漬物買って京都駅へ。京都駅では伊勢丹の地下で
千枚付けと、これまた京都の定番、中村藤吉本店の抹チョコレートを購入。旅行で
何に金がかかってるかみたらお土産に一番金がかかってた気がする。

ってな感じで、京都旅行も終了。帰りはがらがらの新幹線に乗りながら寝て帰ろうと
思ってたんだけど、30分くらい寝たら目が覚めてしまったので京都で買った『有頂天家族』を
読みながら帰る。家に帰るまでにほぼ8割読み終わってしまった。舞台がちょうど歩いたところ
周辺なんで情景が目に浮かんでよかったわ。
[PR]

by Kurt. | 2007-10-11 23:30 | エッセー(日記系) | Top |

<< 9月の読書録。 大阪→京都旅行記 覚え書2 >>