ブログトップ | RSS | Blog Top |

最近見たDVD 『ミスティックリバー』   

a0023548_15324156.jpg
 毎週火曜はメンズデーってことで、ツタヤで新作を3本借りるのが日課になってるんだけど、今週は出るのを楽しみにしてた『ミスティックリバー』を見た。クリント・イーストウッド監督作品でショーン・ペンが出てると言ったら、こりゃみたいに決まってるでしょうってかんじだったんだけど、予想通りいい映画だった。
 まずショーン・ペンがかっこよすぎだね。悪そ〜なオーラを放ちつつも、自分の娘を失ったときの親としての顔や、演技は最高だったし、対称的に悪の顔も輝いてた。また、ティム・ロビンスも障害者というか精神に障害を持った役をものすごくリアルに演じてて、この演技も秀逸だったね。あとはケビン・ベーコン、、、彼は正直気持ち悪い。生理的に受けつけない感じで『コール』とかでもやっぱり、気持ち悪いって印象が拭えず、今作は刑事でまともな役なんだけど、やっぱりなんか嫌!この人は苦手。
 この映画はストーリーがよくできてたって思う。犯人が全然話に絡んでなかったとこから出て来たのは意外だったけど、他はよくできてたな。ストーリーとは関係ないけどティム・ロビンスが子供の時に誘拐されて虐待を受けたっていうのがあったけど、あの人達は結局誰なんだろう?ってちょっと思っちゃった。まぁ誰だろうと関係ないからどうでもいいか、、、でもほんとによくできたストーリーだったね。それに素晴らしい俳優人が出てればそりゃ傑作になりますわな。ほんといい映画でした。

『ミスティックリバー』・・・★★★★☆ ショーン・ペンとティム・ロビンスの素晴らしい演技に注目!
[PR]

by Kurt. | 2004-07-24 15:56 | Cinema | Top |

<< よくやった アジアカップ 日本... リレー小説 第39話 >>