ブログトップ | RSS | Blog Top |

6月の読書録   

mixiにはアップしてたけど、いまさら6月の読書録一覧。7・8・9・10も
続けざまにアップしようと思う。この月も読書量は低下気味だった。
積読や読みかけが増える一方で、さらには読んでみたいと思う本も
増えていく。いったいどうしたらいいんだ? この月はビジネス書込みで
5冊しか読んでなかったのね…。書店員として失格のレベルだな。
そりゃ積読もたまるわけだよ。



読了

・いま、すぐはじめる地頭力 / 細谷功  ★★★★☆
すごく読みやすく、ためになる本。地頭力の入門としては最適。
いくつかのフレームワークも入っているし、かなり実務的にも
有効なビジネス書。地頭ブームはまだまだ続きそう。

・ひなた / 吉田修一 ★★☆☆☆
大人な人間関係の作品。こんな人間関係というか恋愛は嫌だ。
吉田修一の作品は好きだけど、これはちょっと…。こんな大人に
なら、なりたくない。

・人づきあいのレッスン / 和田裕美 ★★★☆☆
こんな本を買うなんて、自分病んでるね。はい。でも人当たりの
よい人間になるっていうのは大事かなと。こないだクレームだした
のも電話での応対の悪さってとこだから、こういうのも参考に
していかないと。

・スカイ・イクリプス / 森博嗣 ★★★★★
スカイ・クロラシリーズの謎を解くキーとなる作品。余計に
謎が増えたっていう話もあるけど。今回はほとんどが地上での話。
しかし、このシリーズはハズレがない。心が洗われるね。ほんと。
ハードカバーでそろえると装丁が美しいから、本棚がとても素敵。

・長い終わりが始まる / 山崎ナオコーラ ★★★☆☆
タイトルがいいよね。主人公のひねくれ具合がとても自分に
そっくりなんだけど…。前作の『感情と論理は相反しない』を
読んだときも思ったけど、ナオコーラさんの感性って自分に
近いものがあると思うんだよなぁ。

積読
・課長の教科書 / 酒井穣(読みかけ)
・ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 / 勝間和代(読みかけ)
・好き好き大好き超愛してる / 舞城王太郎(読みかけ)
・遭難 / 本谷有希子
・百瀬、こっちを向いて / 中田永一
・終わりは始まり / 中村航、フジモトマサル
・グ、ア、ム / 本谷有希子

放置積読
・28歳のリアル(読みかけ)
・ベストセラー小説の書き方(文庫) / クーンツ(読みかけ)
・キャラクター小説の作り方(文庫) / 大塚英志
・ハリウッド脚本術
・2次会へは行くな(著者がくれた)

気になる本
・さよなら渓谷 / 吉田修一
・田村はまだか / 朝倉かすみ
・ラブコメ今昔 / 有川浩
・ぼくは落ち着きがない / 長嶋有
・ディスコ探偵水曜日(上)(下) / 舞城王太郎(7/31発売予定)
・海底二万海里(上)(下) / J・ヴェルヌ(7/25発売予定)
[PR]

by Kurt. | 2008-06-30 11:40 | Books | Top |

<< 7月の読書録 5月読書録 >>