ブログトップ | RSS | Blog Top |

8月の読書録   

8月も今日で終わり。夏が終わったと思ったら、また梅雨になった
ような雨の毎日。この梅雨が明けると第二の夏が到来するっていう
噂があったりなかったり。さっさと暑い季節も終わって涼しい秋に
なってほしいものだ。

秋といえば読書の秋。積読を片付けなきゃ。読みかけの本が
増えすぎ。来月こそはもっと本を読まねば…。というわけで
今月の読書録スタート。いつもどおりちょっと長いです。



読了

●凡人として生きるということ / 押井守 ★★★★☆4.0
押井守が語った人生論的なもの。押井守好きじゃなくても
一読の価値あり。オススメの新書!ごもっともと思うとこも
けっこう多かったわ。

●仔羊の巣 / 坂木司 ★★★☆☆3.5
引きこもり探偵シリーズ。こういうミステリーも
ありなんだね。出てくる登場人物がみんな魅力的。
よい小説だ。シリーズ全部読んでみたい。

●非正規レジスタンス / 石田衣良 ★★★☆☆3.0
ワーキングプアのことをメインにいつもどおりのパターンで
マコトが大活躍。なんだかちょっとマンネリがすぎて面白みが
あまりないような気も。水戸黄門みたいな楽しみ方すれば
いいのかな?ただ得意の手抜きな気がする。いくらなんでも
1冊の中に同じ展開を2つも入れちゃダメだよね。

●他力本願 / 押井守 ★★★☆☆3.0
スカイ・クロラの製作過程から学ぶことが色々書かれてる。
ビジネス書として売りたいみたいだけど、ちょっと無理が
あると思うんだよな。押井さんの原点の風景が後半にあって
その部分が押井ファンにはたまらないと思う。

●さよなら渓谷 / 吉田修一 ★★★☆☆3.0
吉田修一の作品の中ではちょっと残念な感じだったな。
実際に起こったある事件に着想を得てることは読めば誰もが
気づくと思う。展開が早い段階でよめちゃったのが残念。

●読.書.進.化.論.?.(ゲラ) / 勝.間.和.代. ★★☆☆☆2.0
10/1発売の勝.間.さんの新刊。しかしこれが今までの
勝.間.本に比べると内容が弱いんだよね。9月にも2冊
ほど新刊がでるんだけど、そんなに一気に出したら
飽きられるんじゃないかという気がしなくもない。
ってこんなことを言ったらクビが飛ぶかもね。

●美女と竹林 / 森見登美彦 ★★★★☆4.0
森見氏、待望の新刊。どこまでが妄想でどこまでが現実か
わからない随筆というかエッセー的小説?とにかく森見氏の
頭の中は妄想でできているということがよくわかった。
日本に生えてる竹って孟宗竹(もうそうちく)っていうのね、
ってことは竹=妄想の産物だって読み方は深読みしすぎ?

●石川くん / 枡野浩一 ★★★☆☆3.5
石川啄木ってこんなにひどい男だったのか!と笑った。
「一度でも我に頭を下げさせし人みな死ねといのりてしこと」
この歌は最高だね!アナーキーだね、石川くんは。

●一握の砂・悲しき玩具 / 石川啄木 ★★★☆☆3.5
石川くんを読んだ流れで、興味を持った石川啄木。文庫で売ってたので、読んでみた。
一握の砂のほうが好きだ。悲しき玩具は病に伏した歌が
多いので、ちょっとせつないし、見てて痛々しい。

●ヒトリゴト英語勉強法(ゲラ) / 酒井譲 ★★★☆☆3.0
ご指名でゲラを渡されたので、読んでみたんだけど、
これがめっぽう面白い。この方法つかえば、英語が
マスター できるんじゃないかって思わせる英語の勉強法。
これは 試してみる価値ありそうだ。というか試してみたい。
ちなみにこの本の著者さんはexblogのブロガーさんです。

●ショートソング / ★★★☆☆3.5
あららさんの才能をいまさら知りました。短歌って面白いな。
自分も作ってみたけど、やっぱり才能ないなぁと痛感もっと
いい短歌を詠めるようになりたい。

才能がないっていうのが才能だなんてうそぶく悲しい俺さ

積読

・課長の教科書 / 酒井穣(読みかけ)
・村上式シンプル英語勉強法 / 村上憲郎(読みかけ)
・終わりは始まり / 中村航(読みかけ)
・好き好き大好き超愛してる / 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(上)/ 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(下)/ 舞城王太郎
・砂漠 / 伊坂幸太郎 (読みかけ)
・アニメはいかに夢を見るか / 押井守

放置中
・28歳のリアル(読みかけ)
・ベストセラー小説の書き方(文庫) / クーンツ(読みかけ)
・キャラクター小説の作り方(文庫) / 大塚英志
・ハリウッド脚本術
・2次会へは行くな(読みかけ)

購入予定 (発売予定日)
・遍路 / 本谷有希子 (9/29)
・魔王(文庫) / 伊坂幸太郎 (9/12)

いつものことながら長々とすいません。
読んでくださった みなさま、ありがとうございます。
[PR]

by Kurt. | 2008-08-31 11:45 | Books | Top |

<< トラバでボけましょう2008夏... 生きてます(笑) >>