ブログトップ | RSS | Blog Top |

9月の読書録   

毎月恒例の読書録。毒書録ともいう。プライベートが充実してると
読書量が低下するような気がするのは気のせいかな?家では
あまり 本を読まないから、出かけることが増える分読む量が
増えても いいはずなんだけどね。なんか今月も冊数は少なめ。
なんでだろ? 読書欲も低下中?というわけで、今月もスタート。



読了

●砂漠 / 伊坂幸太郎 ★★★★☆4.0

砂漠読んだのって何度目だっけな?覚えてない。砂漠に出てくる
西島のモデルはサンボマスターのVo.とのこと。これ読んだら、
サンテグ・ジュペリの『人間の土地』も読むといいよ。というか
伊坂ファンで読んでないなんてもぐりだ。あとラモーンズは必須。
なんてことはまるでない。

●アニメはいかに夢を見るか / 押井守 ★★☆☆☆2.5

押井守がスカイクロラの製作について語った本。押井ファン以外は
読む必要ない。映画公開にあわせて、色々本を出したけど、新書のが
一番おもしろかったわ。

●3つの真実 ★★☆☆☆2.5

こちらで書評を書きました。
http://www.yomigoro-booknavi.com/04.html

●すぐやる!技術 ★★★☆☆3.0

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/hit/20080918/1018825/
日経MJでもこの本を紹介してます。

●魔王 /伊坂幸太郎 ★★★★☆4.0

魔王も、呼吸もエソラに掲載→単行本→文庫と最低3回は読んでる。
いや~、これまたいい作品だよね。この作品読んで以降セセラギは
日常で普通に使うようになってる。未来圏から吹いてくる風ってのは
いいよね。 宮沢賢治の詩集がほしくなったから今度買おうっと。

●サラリーマン合気道 / 箭内道彦 ★★★★☆4.0

トップランナーのMCやってる人だったのね、この人。まったく
前知識なく、なんとなく面白そうだから買って読んだけど、
なんかとてもよい感じ。がつがつしてないところが好きだわ。
この間の取材ではこれをイチオシにしておいた。この人の
考え方には共感できること多数。矛盾してるとこもね。

●読書進化論 / 勝間和代 ★★★☆☆3.0

10月1日創刊の小学館101新書の目玉アイテム。取材の立会いを
した関係で、事前に本を貰ったので再読(先月ゲラでも読んだ)
2度目だったので、さ~っと流し読み。mixiのコミュの管理人の
話とか、勝マニアの人の話とかいらない気がしたけど、本の
読み方の参考にはなると思う。新書だしまた売れるんだろうな。
ちなみに自分の名前がこの本に載っている。だからなんだって
話なんだけどね。

●遍路 / 本谷有希子 ★★★★☆4

本谷作品に外れなし。人間のどろどろしたところを描かせたら
彼女の横に出る人はきっといないと思うね。電車内で読んでたら
思いっきり噴き出してしまった。ほんっっっっっっと最高の戯曲!
いつか彼女の舞台を観にいってみたい。好きです!

積読
・ジャック・ケルアックに学べ(読みかけ)
・終わりは始まり / 中村航(読みかけ)
・好き好き大好き超愛してる / 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(上)/ 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(下)/ 舞城王太郎

放置中
・28歳のリアル(読みかけ)
・ベストセラー小説の書き方(文庫) / クーンツ(読みかけ)
・キャラクター小説の作り方(文庫) / 大塚英志(読みかけ)
・ハリウッド脚本術
・2次会へは行くな(読みかけ)
・課長の教科書 / 酒井穣(読みかけ)
・村上式シンプル英語勉強法 / 村上憲郎(読みかけ)

読書の秋なのに8冊って少なっ!しかもそのうち仕事関連が3冊も。
早く舞城のディスコを読まなきゃ。ただ持ち運ぶのが面倒なんだ。
辞書持ち歩いてるようなもんだし。って1ヶ月も放置しちゃいかんな。
10月は伊坂さんの『モダンタイムス』が出るらしいから楽しみ。
月10冊のペースに戻したいところだ。
[PR]

by Kurt. | 2008-09-30 11:49 | Books | Top |

<< 10月の読書録 トラバでボけましょう2008夏... >>