ブログトップ | RSS | Blog Top |

奇跡が起きた…アジアカップ 日本vsヨルダン PK戦   

a0023548_933258.jpg あ〜疲れた。試合見てるだけでこんなに疲れたのはひさしぶりだわ〜。試合中テレビに突っ込みまくり、PKまでいって叫びまくって最後は泣いた。いや〜、ほんと疲れたわ。
 PKでは中村、サントスが連続ではずした時に、ほとんどの人は完全に負けだと思ったんじゃないかな?うちはもう負けだ〜って完全にあきらめモードにはいってた。解説の松木さんはそんな中まだわかりませんってずっと勝ちを信じてた。いや〜すごい。その通りPKはここから流れが変わる。
 宮本が審判に抗議にいってPKの場所を交代した辺りから何かが変わったのかもしれないね。ヨルダンの2人目は落ち着いてゴールを決めて2-0に。次は福西が落ち着いて決めて、相手も確実に決めて3-1。そのあとにヨルダンの歯車が狂いだした。そして川口には何かが降りてきたに違いない。中田が落ち着いてゴールを決めて、次のキッカーのシュートを川口がとめて3-2に。次は鈴木が思いっきりゴールに流し込み、相手が枠をはずして同点。ここで中澤が相手にシュートを止められる。また終わったと思ったところで川口がまた相手のシュートをとめた。流れが完全に日本に来たところで宮本が落ち着いて決め、相手の選手のシュートはゴールポストにはじかれ試合終了!もう川口様々
 ほんと奇跡だね。相手は4人連続PK失敗。こんな展開はみたことないよ。大アウェーでのPK戦の勝利はかなり価値のあるものだと思ったね。この運に乗って優勝までいっちゃって。ジーコは嫌だけど、準決で負けてもジーコは首にならないからとりあえずアジアカップはもらっとこう。試合の批判は別記事で…とにかく今日は奇跡的な勝利に酔いたい気分だよ。
[PR]

by Kurt. | 2004-07-31 22:35 | Football | Top |

<< 試合終了!韓国が負けちゃった。 いよいよ開催スキンコンテスト >>