ブログトップ | RSS | Blog Top |

Johnny Depp 15 『レジェンドオブメキシコ デスペラード』   

a0023548_1434748.jpg ひさしぶりにジョニー・デップ出演作を今日は紹介。
今回みたのは『レジェンドオブメキシコ デスペラード』
(Once upon a time in Mexico)

ロバート・ロドリゲスのヒット作『エル・マリッチ』の第3弾で、主演はアントニオ・バンデラス。ジョニーはCIAのエージェント役をやってる。前半の暗躍ぶりはとぼけた雰囲気をかもしだしつつ、悪そ〜なところがいい。とくにコックを撃ち殺して店出ていくとこなんか最高だったね!「Are You A Mexican Or A Mexican't?」ってセリフもよかった。あとはなんかおばかなTシャツ着てたよね。CIAとか思いっきり掛れたTシャツとかありえないし…女の人と会ってる時のTシャツはちょっとジョニーのイメージには会わないんだけどなぁ……。まぁなんでもありってことでいいか。
 後半は目をくり抜かれて、目から血を流した状態で武装していくんだけど、全身黒ずくめのジョニーも素敵。ただその気取り具合とどこ撃ってんだよっていうギャップが面白かったりもしたけど、やっぱジョニーは目で演技する役者だから後半のジョニーはうち的にはちょっと残念だったなぁ。もっと目をみたかった。
 映画的には娯楽映画でなんも考えないでぼ〜っと見てられるから、悪くないと思う。銃撃戦とか、吹っ飛びすぎだし、無闇に撃ちすぎっていつもながら思ったけど、それなりに楽しめる映画じゃないかなぁ?って思った。
 ただこの映画、夏に見るとちょっと暑苦しいかも。ってかバンデラスがみてるだけで暑い。ジョニーがいるからいいけど、メキシコだし、この季節どうかなぁ?って言う感じがしなくもないね。でも冬に見るのも違うからなぁ?やっぱ夏の冷房もつけない暑い部屋でかき氷でも食べながら見るのがいいかもね。

『レジェンドオブメキシコ』……★★★☆☆ 男くさい映画のはずなんだけどジョニーがいるから、そうでもなかった感じ。
[PR]

by Kurt. | 2004-08-10 14:05 | Cinema | Top |

<< キャプチャーとっときゃよかった… なんじゃこりゃ〜? >>