ブログトップ | RSS | Blog Top |

タイプ別性格判断   

KOBEKKOのぱんちゃんやお気楽diaryの I_am1077 さんとこでみかけた
タイプ別性格判断をさっそくやって見ました。

うちの結果はINFP型:社会のためになることをするだそうです。

 このタイプを一言で言えば「理想主義」である。

 IF型なので、この世を主観的に解釈して思想を見つけ、 その理想をさまざまな形でほかの人の手助けに使う。「ジャンヌダルク」のように、社会に役立つ崇高な奉仕をすることで達成感を求めることが多い。

社会には役に立ちたいけど、そんなにだいそれたことは考えてないよ。理想主義ってもあるかもしれないけど、誰でもこうであったらいいんじゃない?っていうのはあるはずだし、なんとも言えない結果だなぁ。

 INFP型には自ら課した生活「規則」があり、人に押し付けたりはしないが、自分は厳格に守る。しかし、対人関係では、INFP型はのんきで人に合わせるタイプだ。波風を起こすよりも和を大事にして、自分の理想を曲げずにすむ限り、「人に合わせる」ほうである。だが、その「規則」を踏みにじられると、非常に居丈高になり、人をびっくりさせるだけではなく、自分でも驚く。

自分の意志は貫くけど、確かに相手のペースにあわせるようなとこはあるかもしれないなぁ。ただマナーは大切にしないといけないと思ってるのも確か。ただ規則をやぶる常習者だったから、あたってないかも

 INFP型の男性は、ほかの人、とりわけ男は男らしくあるべきだと思っている男性からは、優しすぎると見られたり、女々しいと思われることすらある。見かけは立派でも、受身で無理をしないので、しばしば男の役目とされることについては、任せておけという態度にかける。しかしながら、自分の価値観が脅かされそうだと感じたときは、一転して厳しい態度に出る。職場や家庭や友人関係で、そこが分かっていない人には、二面性があると見られるが、悪くすると、得体の知れない気分屋と思われる。

これはあたってるかも。優しいだけが取り柄で、あまり男男した感じはないから、バイセクシャルだって噂が流れたこともあったり…あとうちはものすごい気分屋なんだよね。今はだいぶ表面に出さなくなったと思うけど、学生時代には気難しいと思われてたしなぁ

っていつもながらこういう診断ってあたってるとこもあるけど、あたってないとこも
多いんだよね。だからなんかなぁ。記事にしたけど微妙な感じ…
[PR]

by Kurt. | 2004-08-11 11:43 | 占い | Top |

<< オーウェンがレアルに移籍? あ... とおもったら、、、 >>