「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ | RSS | Blog Top |

カテゴリ:企画物(ネタ系)( 83 )   

| Top |

トラバでボけましょう2008夏(秋) に投稿してみた   

トラバでボけましょう2008夏(秋) に投稿。正直ぼけ方忘れました。
書きながら思い出せるかな?ということで、オチはない。ボケもない。
そんなネタを考えずに書き始めてみる。ボケじゃないじゃないか!
というのがボケと先にネタ晴らし?

お題:

おっと、思いっ切りつまずいて転んでしまった。
ん? なんだ、この穴は?

* * *


時間がたつのは早いもので、私がこの穴に気がついてから、もう5年の月日が
たちます。5年もたつと街の風景も変わるものですね。角にあった酒屋さんが
コンビニエンスストアになって、私が住んでいたアパートも取り壊されて今では
大きなマンションが建っていたりします。

5年っていうのは人にしてみたらあっという間なのかもしれません。当時
付き合っていた彼は他の女の人と結婚をしたって、このあいだお父さんが
いってました。もうすぐ子供も生まれるんだっていってたっけ?

彼は私のことなんてもう忘れちゃったのかも?そう思うとちょっと悲しくなります。
彼には忘れたい過去なのかもしれないけど、一度くらい会いにきてくれたって
ばちは当たらないと思うんだけど。

5年前のあの日以来、私は彼を1度も見ていません。

彼は私にとってはいとこに当たる人で、お父さんの会社で働いていました。
お父さんのお兄さんの息子で、とてもセクシーで、そして優秀な人でした。
お父さんが病気で引退したあとは、彼が会社を継いでいました。

お父さんは彼に会社を引き継がせるとき、私と別れるようにいったんだと思います。
そうじゃなきゃ、彼が私に別れ話を切り出すなんて今でも信じられません。でも
あの日彼は私とはもう付き合えないといいました。危険すぎると。当時の私は
なにが危険なのか?さっぱりわかりませんでした。

その日、私はずっと泣いていました。私のお兄さんのデビューライブがあって、
お父さんや、会社の人たちもいっぱい集まっていました。ライブが始まる直前に、
突然彼から別れを切り出されたので、ライブ中はお兄さんの歌声がいっさい
耳に入ってきません。気づいた頃にはライブは大喝采のうちに幕を閉じていました。

ライブが終わった後、いろいろな人がお父さんや、お兄さんの元に集まってきます。
階段を下りているときに、ことは起こりました。なにが起こったか、私にはまったく
わかりません。パンッていう乾いた音が幾度か聞こえたかと思うと、急に私の周りから
いっさいの音が消えてしまったのです。

そのとき、わたしは階段の真ん中で思いっ切りつまずいて転んでしまいました。
それから、ん? なんだ、この穴は?って思いました。穴のところから赤いものが
流れ出て、ドレスを赤く染めていました。ドレスが汚れちゃう。私はそんなことを
考えていました。せっかく彼が選んでくれたドレスなのにって。

あれから5年。今日も、彼はきてくれませんでした。5年間私はずっと彼のことを
待ち続けています。あなたが選んでくれた穴の開いてしまったドレスを着て。

本当に、体に穴があいてしまうとは思わなかったけど、あなたがあけた
心の穴を埋めるために、今日も私はあなたを待っているのです。

more
[PR]

by Kurt. | 2008-09-02 19:31 | 企画物(ネタ系) | Top |

指定形バトン   

某所でまわってきたバトンをこちらで公開。

<指定形バトン>
回してくれた人が決めたテーマを『』内に入れて答えるのがルールです。

私へのテーマは『本とファッション』だそうで、つながりがないけど、とりあえずいってみよう。

スタート!
[PR]

by Kurt. | 2007-05-23 10:55 | 企画物(ネタ系) | Top |

99.2日休み。→(フリーお題)79.えー。   


ここまできたので

もう満足。



と、いうことで・・・・



ドロップアウトします。



えー。



■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

こういう天邪鬼な性格なのです。企画つぶし?いえいえ。飽き症なだけです。はい。
楽しい企画でしたね。更新頻度も上がったし、来客数も心なしかあがったからね。
でもまぁ、もういいか、、、みたいな感があったりするのも事実。とりあえず、明日から
通常営業にもどりたいと思います。そういやドロップアウト宣言者はまだいなかったっけ?
ドロップアウトといいながらも、1が出てゴールともいえなくもない。でも2日休んでないから
ドロップアウトなのです。ゴールはしません。


*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-23 23:21 | 企画物(ネタ系) | Top |

93.○○を経験するまで私は死ねない!   

「○○を経験するまで私は死ねないの!だから私を××に連れて行って。」
ベッドの上で彼女はいった。計画を立て、病院から彼女を連れ出し、空港へと向う。
タクシーの中で体調は悪化していく。そして空港でチェックインしている間に
ベンチの横に倒れる彼女。「助けてください、誰か助けてください」と叫ぶ僕。
ってこれじゃまんまセカチュウじゃん。つまらない。

えー。あの小説なんであそこまで売れたんだろう?とかいいながらハードカバーで
持ってた自分。そういやあれ実はもう文庫化されてるって知ってた?って知るわきゃない。
ぜんぜん売れてないし・・・。さすがにいまさら感は大きいかもしれんね。

って、ぜんぜん関係ない話。ていうかさ、○○を経験するまで私は死ねない!とか
これといって思い浮かぶことがないんだよね。といって、いつ死んでも後悔ないとか
いうのも違うんだよね。

でも、そういや自分の人生は19歳で終わると思ってたな。原因はノストラダムス。
あの夏僕の人生は終わるはずでした。なので今生きてることはすでに余生を過ごしてる
とかいうことになるのかな?ならねーよ。シドより年をとったと思ったのがついこの間の
気がするんだけど、来年にはもうカートと同じ年になっちゃうんだよな。27で死ぬとか
いってたけど、今のままじゃしねないわ。何かしら残したいとは思う。

とりあえず、今のところ、このすごろくあがれなきゃ、死ねないとかね、、、まぁそんなこと
全然ないんだけど・・・次は99で2日休み。じゃ、それでゴールは決定かな?ってまぁ
最後までなにがあるかわからないんだけどね・・・

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

すっごい投げやりな記事。アレ散文系かなぁ?

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-22 00:19 | 企画物(ネタ系) | Top |

87.家の本棚を晒せ(写真UP) ちょっと追加   

ブログが重くなるので写真はmoreの下にあります。

*すごろく履歴*

00.参加表明→
09.もしも、100万円を自由に使えたら→
11.仕事の愚痴でも語りましょうか→
14.友達の話なんだけどね→
21.いつもお世話になっております→
29.密かに好きなこと→
38.うろ覚えお絵かき「ミッキーマウス」(画像UP)→
46.1コマ進む
47.恋の話→
50.この夏のおもひで→
59.3コマ進む
62.ほんわかする話→
64.もしも、自分がライオンだったら→
65.初体験!→
70.10コマ進む
80.2日休み(休み明けはフリーお題)→
82.1コマ戻る
81.好きな漫画の話→

87.家の本棚を晒せ(写真UP)

93.○○を経験するまで私は死ねない!


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


More
[PR]

by Kurt. | 2006-10-20 08:59 | 企画物(ネタ系) | Top |

81.好きな漫画の話   

好きな漫画の話といわれても、最近漫画って読んでないんだよねぇ。だから持ってる
漫画も少ない。全部羅列してもたいした量にならないから全部あげてみようか。

風の谷のナウシカ、レベルE、甲殻機動隊、甲殻機動隊2、AKIRA、童夢、ピンポン、
鉄コン筋クリート、コジコジ、ブラックジャック、リボンの騎士、メトロポリス、それと
大友克洋の漫画が何点か。それで全部。

昔はワンピースとかハンター×ハンター、バガボンドとか買ってたけど、数年前に
全て売却。その前は手塚の漫画を集めようとして、手塚の文庫を古本屋で探しては
買い集めてたけど、それも全て売っちゃった。一番最近買った漫画は古本屋で
買ったケロロ軍曹だな。ってこれも飽きて売っちゃったけどね、、、、なんか人に
いわせると統一感がなくて、趣味がわからないらしい。まぁうちにしてみれば、
わかってたまるかって感じだけどね。

買って売ってを繰り返してるから、ずっと持ってる漫画はどれも好きなんだと思う。
順位はつけられないけど、ナウシカ、レベルE、コジコジが中でも好き。コジコジは
シュールでかなりレベル高いって知ってた?知らないならぜひ読んでみて。
ナウシカは説明の必要なし。終わり方がちょっとぐだぐだな感じはするけど、
映画なんか目じゃないスケールの大きさ。レベルEも作者がやりたいことを
マイペースでやってただけあって、かなりいい感じ。カルトっぽいのもまた乙。

最後に、これから読んでみたいと思う漫画だけど、『大奥』と『デスノート』だね。
ただどっちも全巻貸してくれる人がいないと、読むことはないと思うので、誰か
貸して!ちなみにうち、いまだに漫画喫茶というものにいったことがないのだよ。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-19 21:48 | 企画物(ネタ系) | Top |

65.初体験!   

ノストラダムスの大予言がはずれ、世界の終わりが訪れることはなかったけれど、
ぼくの恋愛には終わりが訪れた。もしかしたら彼の予言というのは、ぼくの為に
あったのかもしれないなんて、少し考えた。1999年7の月、恐怖の大王はぼくの
元には間違いなく訪れ、ぼくと彼女の仲を裂いていった。

お台場のデートから数日後、ぼくらは友達とカラオケにいったりして。デートを
重ねていた。毎日電話もしていたし、交際は順調に進んでいると思ってた。
でも、そう思っていたのはぼくだけだったのかもしれない。終わりは突然訪れる。

カラオケから1週間後、ぼくらは井の頭公園でデートをした。駅前で待ち合わせ、
井の頭公園に向かうあいだ、ぼくは彼女にひとつ提案した。
「ねぇ、手つないでいいかな?」と。それまでのデートで手をつながなかったのは、
彼女がベタベタするのは嫌いだと公言していたからだけど、ぼくは手をつないで、
歩きたかった。そしてその日は1日手をつないだままデートをした。

さて帰ろうという段階になったとき、彼女に呼び止められた。「ちょっと、いいかな?」
振り返ってみた彼女の表情には笑顔はない。そして「別れましょう。」と、突然の宣告。
「なんで?」と思ったけれど、僕はあまりに動揺しすぎていたせいか、「そっか。わかった。」
と理由を聞くこともなく即答していた。

「これからは、いいお友達でいましょ。」という、漫画でみかけたようなセリフを聞いたあと、
僕らはあっさりと別れた。ぼくの初恋はこのとき終わった。悲しかったけれど、それより
今日、手をつないだせいで彼女を苦しませちゃったんじゃないか?ということのほうが、
ぼくの心を苦しめた。電車の中ではなぜか振られたことへの悲しみはおこらなかった。
結局その程度しか彼女のことを好きじゃなかったのか?いやそんなことはない。
ただ、素直に現実を受け止めていただけだろう。

帰ってから、ぼくは泣いた。たった2週間だったけれど、彼女と過ごした日々を
思い出せば思い出すほど、涙はとめどなく溢れていった。涙がだんだんぼくの
部屋を満たしていき、ぼくはその部屋で溺れて死んだ。


■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

結局何が言いたかったかわからなくなってるわ。とりあえずこれは半自伝的小説って
ことでかなりの実話がまじってます。

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-15 20:35 | 企画物(ネタ系) | Top |

64.もしも、自分がライオンだったら   

付き合い始めてから数日後、ぼくは彼女を誘ってはじめてのデートをすることになった。
人生初のデートだ。目的地はお台場。彼女が海を見たいといっていたのと、なんとなく
デートスポットっていったらお台場でしょ?なんて印象があったのでそこを選んだ。

新橋で待ち合わせて、ゆりかもめでお台場へ。彼女の格好はいつもどおり黒主体の
ゴシックな装い。夏の海にはまったく似つかわしくなかったけど、でもそんな彼女の
スタイルがぼくは好きだった。まぁぼくも人のことを言えた義理ではなかったけれど、、、
まったくお台場の町になじんでないぼくら2人は、それでもその日、お台場を満喫した。
ジョイポリスで遊んで、お台場の浜辺にすわって、海をながめながら、いろいろな話を
した。ぼくは彼女のことをいろいろ知りたかったから、こういった時間がとても幸せだったし
貴重なものだと思った。

日が暮れてきたので帰ろうかって話になったので、観覧車のろうよ。とぼくは彼女を誘った。
観覧車のゴンドラの中でカップルがここですることといえばひとつしかない。そう、キスだ。
きれいな夕焼けが見える中。隣り合って座るカップル。相手の顔がすぐそこにある。
僕ら二人の世界がそこには広がっていた。シチュエーションとしては文句がなかった。
なのに、女性と手をつないだこともなかった、恋愛経験ゼロのぼくは、そのチャンスを
無駄にした。ただ口をあわせるだけでだけでよかったのに、その一歩を踏み出すことが
ぼくにはできなかった。

彼女にとっては肩透かしをくらったようなものだったろう。もしも、自分がライオンだったら、
そんなミスを犯すことはなかったのに。でも僕はそのとき決定的なミスを犯した。そのミスが
ぼくらの関係を壊すきっかけになったのかもしれないと、今になってぼくは思う。

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

次が最後。お題は65.初体験!ぴったりだ。

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-14 12:11 | 企画物(ネタ系) | Top |

62.ほんわかする話 続々恋の話?   

告白してからの数日、ぼくは意気消沈していた。そんな自分を励まそうと中学時代の
友達を集めてぼくは飲んでいた。その飲みの席に、告白した彼女から電話があった。

「どうして、連絡くれないの?」

と、彼女は少し怒っているようだった。振られた相手に連絡しろっていうのは
ちょっと酷だろとかぼくは思ったけど、彼女からの電話は少し嬉しかった。

「どうしてって、このあいだ時間くれっていったよね。だからダメだと思ったから・・・。」

と、語尾はきっと聞こえてなかったと思う。いま思うと少し情けない。いやかなり情けない。
しどろもどろに答えたら彼女は笑った。

「なんで?このあいだ私はOKしたつもりだったんだけどな。それとも私のこと嫌いになった?」

あれ?これってどういうこと?そのときのぼくは完全に頭が混乱して、軽くパニックを
起こしかけていた。OKだったつもり?じゃあ、あの時彼女はなんていってたんだ?
ぼくは自分の中では終わったと思っていた出来事が、急にまったく逆の展開に発展
していくことに驚くと同時に、

「嫌いになるはずないよ。ぼくは今でも君のことが好きだよ。」

と、周りに友達がいるのも忘れてかなりはしゃいだ感じでいっていた。

「じゃあ、ぼくと付き合ってくれるんだね?」

「うん。」

こうしてぼくと彼女の交際は始まった。

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

全然ほんわりした話じゃない?っていうか自分の文章力の低さに凹む日々・・・

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-12 10:50 | 企画物(ネタ系) | Top |

50.この夏のおもひで 続 恋の話   

八月の刺す様な日差しが照りつける中、前を見ていなかったぼくは女性と衝突をした。
衝突した女性が去っていくときほのかに香った香りによってぼくは一瞬にしてあの夏へと
もどっていった。ぼくはこの香りをよく知っている。今となっては少し甘すぎて、悲しい
気持ちになる香りだけど、ぼくは以前この香りが大好きだった。いや正確に言うには
この香りをまとっていた彼女が大好きだった。確か香水の名はプドワール。フランス語で
「淑女の私室」という意味を持つその甘い香りに当時のぼくは心を奪われていた・・・


渋谷のハチ公前とかベタなところで待ち合わせをして、映画が始まるまで食事を
したり、タワレコをみたりして時間をつぶす。そして映画を見てから、帰り道に映画の
感想とかをいいあい。駅に着いたら彼女に告白する。そういうリハーサルを頭の中で
何度も何度も繰り返した。そして本番スタート。僕の芝居が始まる。映画を見終わる
まではリハーサル通りに進行して、とてもいい感じに進んでいた。そして感想をいい
ながら駅へと向かっていく。だんだん近づいて来る駅とともに僕の頭の中は白くなっていく。
駅に到着。さぁ今だ!という場面になって、ぼくは怖気づいた。失うものなんて何も
なかったはずなのに、気づいたら駅の前で「じゃあね。」なんていって彼女と別れてた。
帰りの電車の中、後悔の念でいっぱいだったぼくは、地元の駅についてからホームに
座り込み、壁に寄りかかりながら、彼女に電話する決意をする。

プルルルルル、プルルルルル。二回目の呼び出し音のあと、彼女が電話にでた。
「もしもし、どうしたの?」と、電話口からほんとに不思議そうな彼女の声が聞こえてくる。
さっきまで一緒にいたし、帰りの電車でもずっとメールをやりとりしてたのに、突然
電話がかかってきたのだから驚くのも無理はない。「ちょっといいかな?」

ぼくの声は少し上ずっていたと思う。ものすごく緊張していたはずだから。
でも勇気を振り絞ってぼくは言葉を続ける。夏の夜、特有の熱気に後押しを
されながら・・・。
「あのさ、俺、Sさんのこと好きになっちゃったみたいなんだ。
 だからもしよかったらでいいんだけど、俺と付き合ってくれないかな?」
と、一息でいった。人生初の告白。これが今日の見せ場になるはずだった。
残念ながら直接ではなかったけれど、でも今まで自分がしてきた恋愛ごっこ
から、はじめの一歩をここで踏み出した。そしておとずれた沈黙。その沈黙は
たった数秒の出来事だったのだけれども・、ぼくにとっては永遠に続くのでは
ないかと思われた。そして戸惑った様子で彼女は答えた。

「ごめん、突然だっだから、ちょっとびっくりしちゃった。少し考えさせる時間をくれない?」
彼女はそういったと思う。思うっていうのは実は彼女がいったことをぼくは覚えていない。
あまりに緊張していたせいだと思う。ぼくは「そうだよね」とかなんとかいいながら、
即答されなかったってことはダメだったんだな。と一人で勝手に意気消沈して、
落胆を隠せないまま「いつでもいいからね。」という言葉を残し電話を切った。

電話を切ったあと、誰もいない駅のホームでぼくは少しだけ泣いた。人のいないホームの
寂しさがぼくの悲しみと共鳴して、僕の目から涙を溢れさせた。涙をぬぐってから駅を出ると
駅前の広場のベンチには何組かのカップルがいる。そのカップルを見てうらやましいと
思いながら、なんて自分は情けないんだろうと思ったら、また泣けてきた。

泣いてる状態を人に見られたくなかったので、足早に帰路に着いた。家についた頃には
さすがに涙もおさまっていたけれど、泣いたのは一目瞭然だったし。そんな状態を家族に
みられたくなかったから、玄関からお風呂に直行して、シャワーを浴びたあと、さっさと
寝ようと布団にもぐりこみ、寝ようとするもとめどなく溢れてくる涙がどんどん枕をぬらして
いった。そして、泣き疲れたぼくはいつの間に眠りに落ちた。そのときみた夢の中で、
彼女はとても素敵に笑っていた。

■□■□■□■□■【ブログすごろくテンプレ】■□■□■□■□■
【ルール】
 投稿した記事のURLの下一桁をサイコロの目として進めていきます。
 前回の記事にTBして進めて行って下さい。
 100マスのすごろく盤を何日でクリア出来るか?!

 企画終了条件は
 100マスクリア出来るか、自分自身でドロップアウトした時です。
 詳しい企画内容や参加表明はこちらの記事から
 http://earll73.exblog.jp/4415044
 随時参加OKです。

 ※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。

 企画元 毎日が送りバント http://earll73.exblog.jp/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

この夏は仕事ばっかで、これって言うエピソードが思い浮かばなかったので
昨日の恋の話の続きの物語を、この夏のおもひでというテーマを元に香りの
記憶で思い起こすっていうイメージで書いてみました。

*すごろく履歴*
[PR]

by Kurt. | 2006-10-11 20:45 | 企画物(ネタ系) | Top |