ブログトップ | RSS | Blog Top |

カテゴリ:Books( 119 )   

| Top |

2009年の読書録   

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

2009年の読書録です。後半はきちんと記録をつけてないからちょっと曖昧。
全部で91冊か。毎年の目標の年100冊には及ばなかったわ。って携帯とか
ツイッターに時間を奪われた部分が多い。 でも今年も目標は100冊にしよう。

ここに書いたもの以外で途中まで読んで投げ出してる本がけっこうあったり。
それはここに含んでないのであしからず。 献本でいただいた本にはなるべく
目を通すようにしてるんだけど、なかなか全部を読めないのが難点だよね。
速読とかできんし、もうちょっと本を読む時間を作らないとなぁ。

読書録一覧

1月
・人生劇場 / 尾崎士郎 ★★★☆☆3.5
・犬神博士 / 夢野久作 ★★★★☆4.5
・ドグラ・マグラ(上) / 夢野久作 ★★★★☆4.0
・ドグラ・マグラ(下) / 夢野久作 ★★★★☆4.0
・物語の幸福 / 片岡義男 ★★★☆☆3.5
・明日を変える近道 / 小山薫堂 ★★★☆☆3.0
・ラブホテル進化論 / 金益見 ★★★☆☆3.5
・草食系男子の恋愛学 / 森岡正博 ★★★☆☆3.0
・想像力の地球旅行 / 荒俣宏 ★★★☆☆3.0

2月
・廃墟建築士 / 三崎亜記 ★★★☆☆3.5
・手 / 山崎ナオコーラ ★★★★☆4.0
・東急ハンズの秘密 ★★★★☆4.0
・世界は感情で動く ★★★☆☆3.5
・日経平均3000円でも資産が守れる方法 ★★★★☆3.0
・世界一受けたいお金の授業 ★★★☆☆3.0
・聖☆おにいさん1,2
・エウレカセブン1~7
・20世紀少年1~22
・21世紀少年上・下

3月
・されど服で人生は変わる / 齋藤薫 ★★★★☆4.0
・オニロック(絵本) / 中村航 ★★★☆☆3.0
・旅人 / 湯川秀樹  ★★★☆☆3.0
・生きてるだけで、愛(文庫) / 本谷有希子 ★★★★☆4.0
・夜は短し歩けよ乙女(文庫) / 森見登美彦 ★★★★☆4.0
・スカイイクリプス(文庫) / 森博嗣 ★★★★☆4.0
・プリンセス・トヨトミ / 万城目学 ★★★☆☆3.0
・徹底抗戦 / 堀江貴文 ★★★☆☆3.0
・恋文の技術 / 森見登美彦 ★★★★☆4.0
・仕事ができる人、会社に必要な人(献本) / 酒井英之 ★★★☆☆3.0
・幸せ、最高ありがとうマジで! / 本谷有希子 ★★★★☆4.0
・聖☆おにいさん3巻(漫画)

4月
・折れない新人の育て方(献本) ★★★☆☆3.0
・少女地獄 / 夢野久作 ★★★★☆4.0
・小飼弾の仕組み進化論(献本) ★★★☆☆3.0
・部長!ワイシャツからランニングがすけてます ★★★☆☆3.0 
・風の男、白洲次郎 / 青柳恵介 ★★★★☆4.0
・20代お金と仕事のことについて~ ★★★☆☆3.0
・藤田晋の仕事学 / 藤田晋(献本) ★★★★☆4.0
・白洲次郎の流儀 ★★★☆☆3.5

5月
・男と点と線 / 山崎ナオコーラ ★★★★4.0
・オタク用語辞典 ★★★☆3.5
・堕落する高級ブランド ★★★☆3.5
・現代オタク用語の基礎知識 ★★★3.0
・乙女のトリビア / 嶽本のばら ★★★☆3.5
・1Q84 BOOK1 / 村上春樹 ★★★★☆4.5
・1Q84 BOOK2 / 村上春樹 ★★★★4.0

6月
・キぐるみ / D(di:) ★★★☆☆ 3.0
・学問 / 山田詠美 ★★★☆☆ 3.5
・遊びの品格 / 川北義則 ★★★☆☆ 3.0
・28歳のリアル / ★★★☆☆ 3.0
・女を見抜く / 渋谷昌三 ★★★☆☆ 3.5
・男を見抜く / 渋谷昌三 ★★★☆☆ 3.0
・察知力 / 中村俊輔 ★★★★☆ 4.0
・婚活時代 / 山田&白石 ★★★☆☆3.5
・僕と『彼女』の首なし死体 / 白石かおる ★★★★☆ 3.0 

7月
・学問 / 山田詠美 ★★★☆☆ 3.5
・モサ / 山崎ナオコーラ ★★★☆☆ 3.5
・終末のフール(文庫) / 伊坂幸太郎 ★★★★☆ 4.0
・きつねのはなし(文庫) / 森見登美彦 ★★★☆☆ 3.5
・宵山万華鏡 / 森見登美彦 ★★★★☆ 4.0
・植物図鑑 / 有川浩 ★★★★☆ 4.0
・刻まれない明日 / 三崎亜記 ★★★☆☆ 3.5
・ここに消えない会話がある / 山崎ナオコーラ ★★★★☆ 4.0
・シンプル族の反乱 / 三浦展 ★★★★☆ 4.0
・無印ニッポン / 堤清二,三浦展 ★★★★☆ 4.0
・サービスをサービス / 指南役 ★★★☆☆ 3.0

8月
・男の作法 / 池波正太郎 ★★★☆☆3.5
・あの子の考えてることは変 / 本谷有希子 ★★★☆☆3.5
・心を動かすマーケティング ★★★☆☆3.0
・たった1通のメールで人を動かす仕掛け ★★☆☆☆2.5
・龍涙 IWGP8 / 石田衣良 ★★★★☆4.0
・あるキング(2回) / 伊坂幸太郎 ★★★☆☆3.5
・ダブルジョーカー / 柳広司 ★★★☆☆3.5

9月
・贅沢の条件(岩波新書) ★★★★☆ 4.0
・キャンセルされた街の案内 / 吉田修一 ★★★☆☆ 3.0
・ヤフオクで儲ける ★★★☆☆ 3.0
・確率論的思考 ★★★☆☆ 3.5
・横道世之介 / 吉田修一 ★★★★☆ 4.5
・いま20代女性はなぜ40代男性に惹かれるのか? ★★★☆☆ 3.0

10月
・GOCHIK / 桜庭一樹 ★★☆☆☆ 2.0
・はじめての神保町 ★★★☆☆ 3.0
・トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀 ★★★☆☆ 3.5
・ダイナー / 平山夢明 ★★☆☆☆ 2.5
・新釈 走れメロス 他四篇 / 森見登美彦 ★★★☆☆ 3.5
・成功は一日で捨て去れ / ★★★☆☆ 3.5

11月
・小太郎の左腕 / 和田竜 ★☆☆☆☆ 1.0
・「買いたい!」のスイッチを押す方法 ★★★☆☆ 3.5
・ハーディ・エイミスのイギリスの紳士服 ★★★☆☆ 3.5
・奇想と微笑 / 太宰治 ★★★★☆ 4.0
・SOSの猿(ゲラ)/ 伊坂幸太郎 ★★★★☆ 4.0

12月
・フリー ★★★★☆ 4.0
・SOSの猿(2回目)/ 伊坂幸太郎 ★★★★☆ 4.0
・私はビー玉 / 山崎ナオコーラ ★★★☆☆ 3.5
・ビッチマグネット / 舞城王太郎 ★★★★☆ 4.0
・トム・ヨーク すべてを見通す目 ★★★★☆ 4.0
・自分は評価されていないと思ったら読む本 ★★★☆☆ 3.5
・ヘッテルとフエーテル ★★★☆☆ 3.5
[PR]

by kurt. | 2010-01-03 00:37 | Books | Top |

2月の読書録   

毎月恒例の読書録。2月は書評を書く為に読んだビジネス書がいっぱい。
どっちかっていうと、小説が読みたいんだけど…。

毎年ならこの時期は本屋大賞のノミネート作をいっぱい読むんだけど、
今年はなんだか興味の湧かない本ばっかりだったんで、ノミネート作を
全く読まず、2次投票にも参加しないまま終了。ノミネート作の中に
読んでた本が3つあったからそれで投票してもよかったんだけどね、
それじゃあ趣旨と違うからいいやって感じで…。って前置き長すぎ。
ではいってみよう!

読了

小説
・廃墟建築士 / 三崎亜記 ★★★☆☆3.5
・手 / 山崎ナオコーラ ★★★★☆4.0
・東急ハンズの秘密 ★★★★☆4.0
・世界は感情で動く ★★★☆☆3.5
・日経平均3000円でも資産が守れる方法 ★★★★☆3.0
・世界一受けたいお金の授業 ★★★☆☆3.0

漫画
・聖☆おにいさん1,2
・エウレカセブン1~7
・20世紀少年1~22
・21世紀少年上・下

山崎ナオコーラの手は小気味よい小説だったな。おじさんを
馬鹿にするというか、なんというか。三崎亜記の廃墟建築士は
いつもの三崎節全開。ありえないシチュエーションの物語で
読者をひきつけるあたりはさすが。あと今月は何年ぶりに漫画を
読んだんだけど、そしたらみごとにはまった。20世紀少年は
まとめて借りて一気に読んだけどいいね。

More
[PR]

by Kurt. | 2009-02-28 10:20 | Books | Top |

1月の読書録   

1月の読書録いってみよ~!

読了

・人生劇場 / 尾崎士郎 ★★★☆☆3.5
・犬神博士 / 夢野久作 ★★★★☆4.5
・ドグラ・マグラ(上) / 夢野久作 ★★★★☆4.0
・ドグラ・マグラ(下) / 夢野久作 ★★★★☆4.0
・物語の幸福 / 片岡義男 ★★★☆☆3.5
・明日を変える近道 / 小山薫堂 ★★★☆☆3.0
・ラブホテル進化論 / 金益見 ★★★☆☆3.5
・草食系男子の恋愛学 / 森岡正博 ★★★☆☆3.0
・想像力の地球旅行 / 荒俣宏 ★★★☆☆3.0

森見編集長の角川文庫を中心に読んだことない作家さんや
興味のある本を手当たり次第読んだって感じ。夢野久作は
舞城に通じる面白さがあってよかった。角川の6冊全部読む
予定だったんだけど…。2月は好きな小説(新作)をいっぱい
読みたいけど、書評用とかに時間を取られそうな気配。
とりあえず2/7までにビジネス書をひとつ読まねば…。

more
[PR]

by Kurt. | 2009-01-31 10:19 | Books | Top |

2008年の毒書総括   

こちらもmixiより転載。2008年の毒書録総括。まずは2008のベスト3など・・・。

1. ほんたにちゃん / 本谷有希子
2. ストーリーセラー / 有川浩
3. 論理と感性は相反しない / 山崎ナオコーラ

今年は自分の中ではとにかく、本谷有希子さんの年だったね。
直接会う機会もあって、サインと握手をしてもらうという
ミーハーなこともしたっけ?とにかく彼女の作品にはまった
1年だったな。ほんとハズレがない。

自分のストライクゾーンど真ん中に来たって感じ。ただ好き嫌いが
分かれる作家さんだと思うんで万人にはオススメできないのが残念
なところ。ほんたにちゃんはマジ面白いから読んでみて。これを
読んで面白くなかったらあわなかったということで他の作品は
読まなくていいと思う。

2位のストーリーセラーは予想外の面白さというか、伊坂さん
目当てで買ったストーリーセラーという雑誌に載ってた作品で、
読んでみたら仕事行く電車の中で泣いてしまった。泣いた自分にも
びっくりだったけど、こんなに素敵な作品にであえるとは!って
しみじみ思った。図書館戦争とかもういいわとか思って途中で
投げ出してごめんなさい。こんな素敵な作品を作れる作家さん
だったなんて知らんかった。まだ単行本にはなってないので早く
出てほしいところ。

3位のはナオコーラさんの書き下ろし。彼女の感性は自分に
とても似てる気がして読みやすいのよね。他の作品もよかった。

次点としては、中田永一の「百瀬、こっちを向いて」や中村航の
「ぼくの好きな人が、よく眠れますように」といったところ。
森博嗣の「スカイ・イクリプス」もよかったな。本屋大賞には
上の3つで投票しようと思ったけど、2位のは単行本になって
ないから、中田永一の『百瀬、こっちを向いて』でも押しておこう。
吉田修一の『静かな爆弾』ってのもあったね。アレもいい作品だった。

というわけで、今年読んだ本 全85冊と現在の積読のリスト。
無駄に長いので、ここから先は暇な人だけ観てください。
年100冊の目標が数年ぶりに未達に終わってしまった。

More
[PR]

by Kurt. | 2008-12-31 10:17 | Books | Top |

11月の読書録   

記録として残します。というわけでだいぶ前のmixiの日記を転載。11月の読書録。

●アイスクリン強し / 畠中恵 ★★☆☆☆2.0

タイトルと装丁はとてもよかったのに、内容はイマイチ。
しゃばけシリーズが面白いから、期待してたんだけどね…。
ちょっと残念な感じ。設定はよかったのに…。

●元職員 / 吉田修一 ★★★☆☆3.0
吉田修一の犯罪小説。といっても悪人やさよなら渓谷とは
違った趣で、舞台はタイのバンコク。些細なことから
始まったある犯罪に手を染めた男。その心理描写が秀逸。
人はこうやって罪を正当化するんだね。いかん×2。

●チェーン・ポイズン / 本多孝好 ★★★☆☆3.5
本当に死ぬ気なら、1年待ちませんか?1年頑張ったら
ご褒美を差し上げます。ってそんな気になるコピーが
ついてるのがこの本。どうして彼らは自殺したのか?
謎が謎を呼ぶミステリー。本多孝好の久々の当たり作品。

●「考え方」の考え方 / 指南役 ★★★☆☆3.0
この本で日経MJの書評を書いてます。アイデアってのは
ある法則で生み出されるものなんだって。才能は必要なく
そのパターンさえつかめば誰にでもアイデアはだせるってさ。

●ラテラル・シンキング ★★★☆☆3.0
ロジカルシンキングの次はラテラルシンキングが来るらしい。
ラテラルってのは水平思考ってやつ。物事を深く突き詰めて
いくのがロジカル。まったく別の視点から見るのがラテラル。
自分はラテラルのほうが得意だな。

●フィッシュストーリー / 伊坂幸太郎 ★★★★☆4.0
試写会にいけることになったので、再読。やっぱポテチが好き。
黒澤の考え方には共感できるところが多い。ってこれは昨日も
いったことだね。ぼくの孤独が魚だとしたらってフィッシュ
ストーリーの出だしも、なんかいいよね。

●ジョーカー・ゲーム / 柳広司 ★★★★☆4.0
伊坂さんの推薦帯に惹かれて買ったスパイミステリー。
スパイ養成学校を卒業した精鋭がスパイとして活躍する様を
描いた小説。スタイリッシュな文体と、魅力的な登場人物に
惹かれて一気に読んじゃうこと間違いなし。今月のベスト!

●モダンタイムス(特別版) / 伊坂幸太郎 ★★★☆☆3.5
通常版に続き、特別版でも読了。内容は変わらないけど、
やっぱ絵は必要ないな。自分の頭の中でイメージしてた
キャラクターと絵のギャップが大きすぎて、なんか変な感じ。
小説を読むなら絵のないほうがいいと思ったよ。

積読 (優先順位順)

・永遠の終り / A・アシモフ(読み途中)
・終わりは始まり / 中村航(読みかけ)
・好き好き大好き超愛してる / 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(上)/ 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(下)/ 舞城王太郎
・アイデアのちから(献本)
・衝動買いしてもらう21の法則 (読みかけ)献本
・相手を洗脳する文章テクニック(読みかけ)献本

放置中
・28歳のリアル(読みかけ)
・ベストセラー小説の書き方(文庫) / クーンツ(読みかけ)
・キャラクター小説の作り方(文庫) / 大塚英志(読みかけ)
・ハリウッド脚本術
・2次会へは行くな(読みかけ)
・課長の教科書 / 酒井穣(読みかけ)
・村上式シンプル英語勉強法 / 村上憲郎(読みかけ)

結局今月は8冊で。合計が84冊。あと16冊ってこりゃ。
年100冊は無理だね。もういいや。って投げ出しモード突入。
別に無理して100冊を達成しようとは思わないんだなって
こういう性格なんだよね。適当。すぐに投げ出す。あきらめたら
そこで試合終了だよ。っていわれて、終了でいいです。
っていっちゃうような人間が、自分。ほんと最低!

そして、ここ最近は読書欲激減中。誰か面白い小説教えて。
あと乾くるみってのが男だと知ってびっくりした今日この頃。
って乾くるみ読んだことないんだけど…。
[PR]

by Kurt. | 2008-11-30 10:14 | Books | Top |

10月の読書録   

11月は読書強化月間!ってことで『アイスクリン強し』絶賛読書中。

10月の毒書録をアップしてないと思ったんだけど、10月は全然本を
読んでない。その数たったの5冊。それは書店員としてどうなの?
って思うのだけど、すぎてしまったことは仕方がない。
読んだのは下記の5冊。

読了
[PR]

by Kurt. | 2008-10-31 11:57 | Books | Top |

9月の読書録   

毎月恒例の読書録。毒書録ともいう。プライベートが充実してると
読書量が低下するような気がするのは気のせいかな?家では
あまり 本を読まないから、出かけることが増える分読む量が
増えても いいはずなんだけどね。なんか今月も冊数は少なめ。
なんでだろ? 読書欲も低下中?というわけで、今月もスタート。

読了
[PR]

by Kurt. | 2008-09-30 11:49 | Books | Top |

8月の読書録   

8月も今日で終わり。夏が終わったと思ったら、また梅雨になった
ような雨の毎日。この梅雨が明けると第二の夏が到来するっていう
噂があったりなかったり。さっさと暑い季節も終わって涼しい秋に
なってほしいものだ。

秋といえば読書の秋。積読を片付けなきゃ。読みかけの本が
増えすぎ。来月こそはもっと本を読まねば…。というわけで
今月の読書録スタート。いつもどおりちょっと長いです。

読了
[PR]

by Kurt. | 2008-08-31 11:45 | Books | Top |

7月の読書録   

続けざまに7月の読書録。この月にあった伊坂さんのオフ以降、
読書熱が一時的に復活してたこともあり、この月はけっこう
たくさん本を読んだ。この月は本谷有希子祭り状態だった。
伊坂さん、森見さんに並んで今好きな作家の一人です。

読了
[PR]

by Kurt. | 2008-07-31 11:40 | Books | Top |

6月の読書録   

mixiにはアップしてたけど、いまさら6月の読書録一覧。7・8・9・10も
続けざまにアップしようと思う。この月も読書量は低下気味だった。
積読や読みかけが増える一方で、さらには読んでみたいと思う本も
増えていく。いったいどうしたらいいんだ? この月はビジネス書込みで
5冊しか読んでなかったのね…。書店員として失格のレベルだな。
そりゃ積読もたまるわけだよ。

読了
[PR]

by Kurt. | 2008-06-30 11:40 | Books | Top |