ブログトップ | RSS | Blog Top |

カテゴリ:Books( 119 )   

| Top |

半島を出よ (上・下)    

a0023548_1542022.jpg 村上龍の3年ぶりの新作「半島を出よ」だけど、
かなりみんな期待してるみたいだね。
なんかコメントとか少ない割りにやけに来場者数が
多いなぁって思ったんで、忍者ツールの解析で
検索ワードをみたら1位がこの「半島を出よ」そして
2位が「村上龍」。それだけこの作品には注目が
集まってるらしいね。なんで、1足先に読ませてもらった、
感想なんかをちらっと書いてみようと思うよ。

More
[PR]

by Kurt. | 2005-03-16 10:45 | Books | Top |

なくしてはじめて気づくもの ~弘海 -息子が海に還る朝~   

弘海 -息子が海に還る朝
-------あらすじ-------
平凡な小学生・弘海の体に異変が起こり、水の中を好むようになる。弘海の病状は悪化の一途をたどるが、
水の中にいるときは不思議と元気を取り戻していく。息子のことを心配した両親は、世界中に弘海と
同じような病状を持つ子供が存在することを知る。やがて弘海は、自分と同じ体質を持つ美しい少女・里沙と
運命的な出会いをするが……。100万部突破のベストセラー『いま、会いにゆきます』の著者が、
淡い恋心、家族の絆をやさしく切なく歌いあげる奇蹟の物語。

---------------


 この小説は弘海のことを中心にかかれてはいるけど、弘海に起きた変化っていうのは、この小説の
中ではあまり重要ではない気がする。あくまでもそういうプロットを設けた上で家族の絆とかそういう
物を書きたかったんだろうなぁ~って読んでて思った。だから、小説のインパクトとしては弱いというか
弘海に起きた変化が主に書かれているけど、そこに主題はないって思っちゃったから、彼の変化に
大しては何の興味もわかず、淡々と読み進められたかな?っていう感じ。

 ただこの小説、かなりいい出来だと思った。っていうのは弘海に関しては置いといて、それを取り巻く
環境、親の気持ちとか、結婚生活のささやかな幸せ。子供が育っていく家庭での幸せなどの描写が
とても素敵で、これから親になる人たちにぜひ読んで欲しい小説だと思う。

またふだんなにげなくすごしていて、そのときは気づかないけど、なくなってみて、はじめて気づく幸せ、
そんなものを読んでて思い出させてくれたような気がする。平和な世の中で、毎日生きている。
何気ないことだけどそういうことも実は幸せなんだよ。ってことを思い起こさせてくれるそんな素敵な
小説でした。
[PR]

by Kurt. | 2005-03-02 10:45 | Books | Top |

本を読む毎日・・・   

今年に入ってから本を読むペースが加速してる気がする。このままでは財政難が訪れるのは
間違いないな・・・
ちなみに今月に入ってから読んだものを以下に羅列してみる。(●←購入○←借りたり、立ち読み)
●バッテリー(あさのあつこ)
●バッテリー2
●バッテリー3
○Good Luck(アレックス・ロビラ)
○人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)
○永遠の仔(一)
●世界は密室でできている(舞城王太郎)
●山の中獅見朋成雄(舞城王太郎)
○グランドフィナーレ(阿部和重)
○インストール(綿谷リサ)
って感じで全10作。ほぼ2日で1冊の本を読んでる感じだね。バッテリーは元々児童書として
かかれてた本なんで、1冊が短いし、インストール、グランドフィナーレも短編。Good Luckは
店のサイン会のサクラとして並んでるとき30分で読み終わっちゃったし、ナオコーラの
人のセックスを笑うなも立ち読みで読み終わった感じなんで。別に読むのが速いとか
そういうのは全くないんだけどね。ちなみに本を読むのは仕事に行く電車の間(往復で1時間ちょっと)と
仕事の休憩中のみ。家じゃあ絶対読まないようにしてる。だって家で読んじゃったら、もっと読むのが
速く終わっちゃうからね。そんでもって今日はすばる新人賞を受賞した「となり町戦争」ってのを
買って来た。これも明日あたりには読み終わっちゃいそうなんだよね。なんか本を買わずに
読める方法はないのかなぁ。って最近思うようになってきたよ。

ちなみに今、読みたい本リスト
[PR]

by Kurt. | 2005-01-19 23:26 | Books | Top |

アキハバラ@DEEP・・・(軽くネタばれあり)   

a0023548_21121434.jpg アキハバラ@DEEP読み終ったよ~。って456ページを5日かぁ・・・そんなに急いで読んでは
いないんだけどなぁ。電車の中でしか読んでないつもりなんだけど、やっぱ1週間に2冊くらい
のペースになっちゃうんだよねぇ。いくら社割がきくと入っても本題は馬鹿にならないよなぁ。
 そんでもってこの本だけど、正直はじめの方の秋葉系に関するとこは読むのがつらかったね。
その辺読んでるときは、え~、これ微妙じゃない?って感じだったんだけど、会社を立ち上げて
新規事業の検索エンジンを作り出すとこから、急に面白くなってきてジェットコースターみたいに
勢いに乗ってラストまできちゃうって言う感じだったなぁ。

 すごいって思ったのは語り手が実は・・・って言うのに気づいたときは(結構はじめのほうで
うわぁ~、そういうことかぁって思ったんだけど・・・)ほんとやられたっていう感じだったよ。
登場人物もみんな魅力的で、文章読んでると登場人物が秋葉系のオタクだってことを
完全に忘れちゃう感じだったね。ただうちはアキラっていうコスプレしてる女の子だけが
どうも受け付けないというか、魅力的には感じられなかったんだよね。やっぱすぐ暴力で
解決しようとするからかもしれないな。

 あと、この本で衣良さんが一番描きたかったって思うシーンがあったんだけど、秋葉で
@DEEPのメンバーがテロもどきを起こす。それによって客たちがパニックを起こして
ニュースでもその映像が流れてる・・・でもそのときのバックグランドのミュージックは全て
クリスマスソング・・・頭の中にそういう映像が完全に出来上がって、自分のなかでは
このシーンが一番印象的だったな。

続き・・・
[PR]

by Kurt. | 2004-12-05 21:32 | Books | Top |

好き好き大好き超愛してる   

好き好き大好き超愛してる。

舞城 王太郎 / 講談社

スコア選択: ★★★★★

書評?
[PR]

by Kurt. | 2004-11-07 23:36 | Books | Top |

重力ピエロ・・・伊坂幸太郎最高!   

重力ピエロ

伊坂 幸太郎 / 新潮社

スコア選択: ★★★★★

書評?
[PR]

by Kurt. | 2004-11-07 22:18 | Books | Top |

面白い本ありませんか?   

最近これといって読みたい!って思う本がないんよねぇ。

なんか面白い本ないかな?お勧めの本とかあったら

ぜひ教えて欲しいな。ちなみにうちが最近読んだ本は

村上春樹・・・『アフターダーク』

伊坂幸太郎・・・『グラスホッパー』『チルドレン』

以上。って全然本読んでないね。ダメだなぁ。

うちの好きな本の感じ
[PR]

by Kurt. | 2004-10-12 22:32 | Books | Top |

アフターダーク   

a0023548_19564579.jpg村上春樹の新作のアフターダークを今日ネットラジオの曲を仕込みながらさっそく読んでみたよ。
なんだけど、今回の作品はちょっと微妙?な感じ。というかうちには、いまいち面白さがよくわからなかった。あいかわらず不思議な世界観というか不思議なとこもあるんだけど、今回のはインパクトにかけるっていうか淡々とことが進んでいく感じだったから、なんか読み終わった後に残るものがあまりなかったな。
 描写とか表現はさすがだなぁっていう感じもしたけど、でもいまいちだった感は否めないわ。うちとしては何度か読んで見ないとわかんないかもしれないねぇ。トラボケの参考にならないかなぁ?って思ってたけど、やっぱし考えが甘かった。トラボケはほんとネタが浮かばないんでこのままだと参加辞退って言うことになりそうですわ。他の人の作品読んだら余計参加しずらくなってきたよ。
[PR]

by Kurt. | 2004-09-07 19:53 | Books | Top |

事実は小説より奇なり 電車男   

rosshi99さんの新しい脳にトラバ

 まずは何もいわずこのリンク先の話をみて欲しい。電車男という人のスレだけ読んでいけばいいと思うんだけどそれだけでも2時間くらいかかっちゃうかも。でも読んで損はさせない物語だと思う。

電車男


1人のA-boy(秋葉系)が男になるまでの軌跡。
 事実は小説より奇なりとはよくいったものだけど、全ての人に勇気を与えてくれる素晴らしい話。ある所では電車男を笑い、またある所では涙を流さずにはいられない、そんな素敵な電車男の生きざまには感動すら覚える素敵な内容。とにかく時間のあるときにぜひみて欲しい。事実であれ作り話であれこんなドラマのような出来事がほんとにあると思うと、人生捨てたもんじゃないねって思えてくる。こんな出会いうちもしてみたいなぁ、、、
[PR]

by Kurt. | 2004-07-30 13:46 | Books | Top |