ブログトップ | RSS | Blog Top |

カテゴリ:Cinema ( 140 )   

| Top |

麻生久美子の The 有頂天ホテル( 違)   

a0023548_22433272.jpg
今日は三谷幸喜監督のThe有頂天ホテルを新宿のスカラ座でみてきたよ。
先週の興行収入ランキングで1位だったってこともあって
(それとレディースデー)かなりのお客さんが入ってた。

映画は笑えるとこがほんといっぱいあっておもしろかった。
これはヒットするわけだと妙に納得。たくさんの出演者の群像劇
って感じなんでストーリーとかわりとあってないようなものなんだけど、
その中でみんないろんなとこでつながってたりして、そのへんは
やっぱうまいなぁって思ったよ。

そんでもってこの映画の見所だけど、たくさんの出演者がいるなかで、
個人的によかったのは、麻生久美子。(写真右)正直うちは、
彼女がみたいから、この映画をみにいったといっても過言でないんだよね

この映画でも彼女の魅力は満点。それにしても彼女のあのかわいらしさはなんなんだろうね?
声もかなりいい感じなんだけど、ほんと彼女のすべてがうちのツボをとらえてるんだよね。
やっぱ麻生久美子はいいわ~。(って完全に映画の見方間違ってる)

ってことで、The有頂天ホテル。ほんとにおもしろかった。これは万人にすすめられる映画だから
ぜひともみなさんみにいってください。そして麻生久美子の魅力を体感してみてほしいなぁ。

出演者 麻生久美子 他...(笑)

THE 有頂天ホテル ・・・ ★★★★☆

[PR]

by Kurt. | 2006-01-18 21:58 | Cinema | Top |

Alfie(アルフィー) クール&スタイリッシュ   

a0023548_14333058.jpg映画公開時、見たいと思ってたけど見逃した映画「Alfie」を借りてきたよ。期待してた以上にクールでスタイリッシュ。そしてストーリーもすごく自分好みでほんとにうち好みの作品だった。

まずはジュード・ロウのファッションが60年代の雰囲気をかもし出しててすごくいい。バイクもランブレッタみたいな感じでいいね。(モッズのが乗りこなしてたバイクみたい)ジュードが着こなしてるスーツはグッチとかマルタン・マルジェラ(元エルメスのデザイナー)とか、超一流ブランドのもので、ほんとオシャレ。お金があったらあんなかっこうして仕事がして見たいものだわ。

アルフィー(ジュード・ロウ)の語録もなかなかウィットに飛んでて、モテない男の子が参考にするにはいいかも(笑)結婚を前提にした付き合いとか求めてる人には向かないけど、とにかくクリスマスに向けて彼女がほしい人にはお勧めの映画だと思うね。

この映画ほんと好き。今年見た中でも自分の感性にぴったり合うって感じの映画だからねこれはほんと
おすすめ。ただ女性はこういう人間を見てどう思うんだろう?嫌悪感を抱いちゃうかな?そんな気が
しないでもないけど、でもとにかくジュード・ロウがかっこいいから、それだけでも見る価値あり。。
ほんとね。いいよ、コレ。

Alfie ・・・ ★★★★★

[PR]

by Kurt. | 2005-12-07 14:49 | Cinema | Top |

スターウォーズ エピソード3 シスの復讐   

昨日からDVDがレンタル開始になったってことで、さっそく今日レンタルしてきたのがスターウォーズ ep3
これもレンタルしたことにより、スターウォーズ全作品映画館に一度も足を運ぶことなくみたことが発覚。
っていうか以前はスターウォーズに関して全く興味がなかったんだよね。はじめてみたのはおととしくらい?
エピソード2が公開になったころに、初期の三部作をまとめてレンタルしたのがスターウォーズ初体験。
だからそこまでの思い入れがなかったんだけど、全てが繋がるこのエピソード3はちょっと楽しみにしてた。
a0023548_2265212.jpg
そんでみて、そっか~。って感じ?ちょっと切ない感はあったけど、なんかね、なんなんだろうね、
このビミョーな感じ。オビ=ワンとアナキンの友情関係にはちょっと潤っときし、虐殺は切なかったし、
二人のすれ違いもちょっと悲しかったけど、でも全ての終わりがこれ?って思うと、、、なんかなぁ・・・
なんともいえない感じで終わっちゃったって気がする。

アナキンのダークサイドverの目つきはかっこよかったし、ユアンも最後までかっこよかったんだけど、
昔から好きだった、ナタリー・ポートマンに魅力を感じない。なんでだろ?クローサーの彼女とかものすごく
魅力的だったのに、なんか美しくないんだよね。それが個人的にかなりのマイナスポイント(ってのは嘘だけど)
でもね、やっぱりこれはビミョーだわ。

CGも使いすぎだからかな?背景に必要のない情報量が多すぎるし、宇宙の戦闘シーンとかカラフルすぎ。
だからなんか大味な感が否めずに、内容に引き込まれることもなく、ダースベーダーになるのも、
溶岩の惑星いった時点で・・・そういうことか・・・って感じだったし、最後としては物足りなかった。
ってことで今回の評価はちょっと低め。

スターウォーズ エピソード3 ・・・★★☆☆☆

[PR]

by Kurt. | 2005-11-24 22:21 | Cinema | Top |

恋人と見たい映画 【エターナル・サンシャイン】   

a0023548_1525395.jpg
かなり今更感はあるんだけど、DVDになったからエターナル・サンシャインをやっとみることができた。
口コミを聞く感じでは今年のベスト5ぐらいにははいる、いい映画なんじゃないかと思って、期待して
みたら、予想のはるか上をいく素晴らしい映画だった。血も涙もないといわれることが多い自分の
目を潤ませた映画なんで、かなりいい作品だったんじゃないかなぁなんておもったりして・・・。

まずジム・キャリーの演技がいいね。彼の表情はほんと素敵。ケイト・ウィンスレットもとても魅力的だった。
そのせいといっちゃなんだけど、キルステン・ダンストのブサイクさ加減が強調されてた気がする。
って彼女がみんなからブサイクといわれるのをそんなことないと擁護してた自分だけど、この映画の
表情見る限りじゃちょっと厳しかったなぁ。おばさん顔?ピンクのパンツとTシャツ姿で踊ってても
全く魅力を感じられず(似た格好をロストイントランスレーションでスカーレット・ヨハンソンでしてて、
そっちは反則ってくらい魅力的だった)ゆえに、これからは彼女を素直にブサイクと認めようと思ったよ(笑)
あとイライジャ・ウッドはなんか気持ち悪かった。(ってこれは役の設定のせいかもしれないけど)

そしてストーリーだけど、ミシェル・ゴンドリー&チャーリー・カウフマンのコンビっていうだけあって、さすが
って思うストーリー展開。最後は別れちゃうの?お願いだからくっついて見たいな感じで、ドキドキしながら
みてたよ。お互いが記憶を消して再び出会う。それが見ててなんかせつなかった。映像もよかったね。
だんだん消えてく記憶をとともに崩れ落ちる風景とか凍った川の上で寝そべる二人の姿とかとても素敵だった。

これは間違いなく今年のベスト5にはいるいい映画だと思ったよ。ほんと素敵な映画なんでおすすめ!

エターナル・サンシャイン ・・・★★★★☆

[PR]

by Kurt. | 2005-11-23 15:13 | Cinema | Top |

機動戦士Zガンダム 恋人たち・・・   

a0023548_21573610.jpg先日映画のZガンダムをみてきたよ。ちょっと前にⅠのDVDがでたからそれ借りてみたばっかで、
さっそくⅡを見にいったんだけどね、あまりに駆け足過ぎて、何がなんだかいまいちわからないって言うのが正直な感想だったよ。Zは再放送で全部見てるはずなんだけどなぁ・・・みててこれだから、見てない人はもっとわかんないんじゃないかと思ったり、、、でもテレビ版見てなければ先入観ないからあれでいいのかもしれないけどね、、、ガンダム好きにはちょっと物足りないんじゃないかとうちは思ったよ。

個人的にみてて思ったことは、まず新しい作画のカミーユがかわいく描かれすぎてて、昔の絵と感じが全然違うんで、なんかみてて戸惑ったのがひとつと、サラ・ザビアノフの声が出てきてすぐのあたりは幼いっていうかなんか変。って思ってたら配役が池脇千鶴。なんで?でも後半は慣れてきたのかいい味を出してた気もする。あとはフォウが屋上を走る場面に笑う。フェンスに手を当てて走るのがそんなにおもしろいのか?

まぁそんなとこかな?なんか恋人たちっていうタイトルのとおり、戦争に行くには恋人がいるくらいの理由がないとダメなんだよ。みたいな感じがとこどこにあって、そっちを重視してるあまりに戦争の流れがわからないっていう結果になっちゃった気がする。ちょっと無理があったんじゃないかな?って感じはしたけど、ほんとあっという間に映画は終わっちゃって、もうおしまい?ってなって、早く続きがみたい、そんなふうに思う映画だったよ。
[PR]

by Kurt. | 2005-11-18 21:52 | Cinema | Top |

TAKESHI'S   

今日はひさしぶりに一人で映画を見てきた。みてきた映画は『TAKESHI'S』シネコンのポイントが溜まってたから、
無料でみることができたの。気づいてなかったからラッキーって感じで、パンフレットとポップコーン(チャーリーと
チョコレート工場がやってたからチョコ味)ドリンクを買って、映画に向かう。ただこのチョコ味のポップコーン、
味がかなり微妙で、ちょっと選択ミスだったかなって感じがしたよ。

そんでもって『TAKESHI'S』なんだけどね、日曜の12時半からにもかかわらず、ものすごくガラガラ(笑)
客は20人もいなかったんじゃないかと思う。しかも途中で席を立った人が2人。ってことはきっと一般ウケは
悪いんだろうね。でも、うち個人はけっこうおもしろいって思ったし、飽きずに最後まで見れた
(っていうかけっこうあっという間に終わっちゃった感じだった)
a0023548_21311763.jpg
まず、映画の内容だけどね、これ説明してもしょうがないんじゃないかと思う。っていうかね、こりゃわかんないよ。
だって北野武監督のあたまんなかで思い浮かんだことを色々とくっつけて映画にしたような感じだからさ・・・
っていってもちゃんと考えれば、どういうことになってるんだかっていうのはわかるけど、別にそこに重きを
置く必要はないんじゃないかとうちは見てて思ったわけ。


More
[PR]

by Kurt. | 2005-11-06 22:03 | Cinema | Top |

ティム・バートンのコープスブライド   

うちのブログの背景にもなってるティム・バートンのコープスブライドやっと見に行くことができたよ。

先週の土曜から公開されてるみたいだけど、チャーリーとチョコレート工場とは違って人気もいまひとつみたいだね。
チャーリーを見に行ったとこと同じ有楽町で見に行ったんだけど、チケット売り場はやたら込んでたにもかかわらず
映画館はガラガラ。まぁすいてるにこしたことはないんだけどね(ちなみに混んでたのは消しゴムがどうたらとか
いう韓国の映画。水曜に行ったからなのか映画館に並んでたのはおばさんばっかだったんだよなぁ。

映画のほうはどうかというと、一緒に行ったパートナーはちょっと感動したっていってた。うちはそういう感情が全く
わかなかったんだけど(ほんと血も涙もないって言われる始末)それでも映画はおもしろかったよ。っていうより、
クレイアニメの造形がティム・バートン特有の感じでよかったのと、チョコレート工場同様に音楽が最高だった。特に
ボーンジャングルズの歌う歌とかがよかったねぇ。ちなみにこの音楽もチャーリーのときと同様ダニー・エルフマンが
担当。ボーンジャングルズの声もダニー・エルフマンがやってるとのことだったから本人が歌ってたんだと思う。
a0023548_2217336.jpg


まだまだ続くよ・・・
[PR]

by Kurt. | 2005-10-28 22:34 | Cinema | Top |

コーヒー&シガレッツ COFFEE AND CIGARETTS   

a0023548_2305863.jpg
★Viva la JIM JARMUSCH
ジム・ジャームッシュ最高!って感じで、かなりオシャレな映画のコーヒー&シガレッツ。センスも抜群で、
いい映画みさせてもらった~っていう感じ。ジム・ジャームッシュ独特のモノクロ映像に加えて、これまた
おなじみのこれといって特に何も起こらない展開。って実際には会話をしてるから何もしてないわけじゃ
ないんだけど、、、でも映画にありがちな面白おかしな展開はなく、ただ淡々とコーヒー(紅茶)を飲み
タバコをくゆらせながら、会話をしてるだけ。そんな単調な展開だけど、でもそのやり取りがどれも面白い。

コーヒー、タバコ、カンバセーション
[PR]

by Kurt. | 2005-09-24 23:29 | Cinema | Top |

銀河ヒッチハイクガイド 面白いじゃん!   

今日は六本木ヒルズまでいって銀河ヒッチハイクガイドを見に行ってきたよ~。
なんかyahooとかgooとかの口コミではつまらないとかっていってる人が多かったんだけどさぁ。
この映画の面白さがどうしてわからないのかなぁ?ってうちは思ったよ。とはいってもチャーリーと
チョコレート工場のようなものすごく面白いって言うのを期待するとこけるので要注意。
でも、みて損のない映画だとうちは思うよ~。何よりロボットのマーヴィンが最高!
a0023548_2234356.jpg
監督はジャミロ・クワイの壁が動くビデオクリップで有名なガース・ジェニングス。原作はSFの名作と
いわれている同名小説。映画に出てくる宇宙一憂鬱なロボットのマーヴィン(写真のロボット)は
レディオヘッドの名曲『パラノイドアンドロイド』の曲名の元となったロボット。この映画でもいい味出してたわ。


ネタばれありの感想など
[PR]

by Kurt. | 2005-09-21 23:10 | Cinema | Top |

最高ずくしの「チャーリーとチョコレート工場」・・・Charlie AND THE CHOCOLATE FACTORY   

a0023548_9125198.jpg
去年の7月に、撮影の情報を聞いてから何度も記事にあげた「チャーリーとチョコレート工場」(ってこの邦題どうなの?
チョコレート工場の秘密のほうがよくない?)が9/10から公開。公開初日の昨日、さっそくみにいってきたよ~。
1年も待ったこともあって、ほんとにものすごく期待してたんだよね。そんで見に行ったら自分が期待してた内容の
はるか上を行く面白さ、こんなに満足させてくれる映画ってそうそうないよね。今年の映画No,1はこれに決まり!

とにかく最高なことだらけ!
[PR]

by Kurt. | 2005-09-11 22:01 | Cinema | Top |