「ほっ」と。キャンペーン

ブログトップ | RSS | Blog Top |

カテゴリ:Football ( 119 )   

| Top |

ユニクロのくせに生意気すぎる Part.3   

a0023548_1491561.jpg
ユニクロのデザイナーズインビテーションプロジェクトで、一番注目してるデザイナーの方の作品を今日は紹介。コレがユニクロ価格で買えるなんて、ほんと女性はうらやましいと思う今日この頃。自分が女性だったらこんな服着たいなぁとうちは思うなぁ。っていうか背低いからうちもこれ着れるかな?

この作品のデザイナーはニコラス・アンドレアス・タラリスというひとで、ヘルムートラングの元で学びDior hommeで3年間キャリアを積んだということで、デザインにもその雰囲気を存分に感じられる。特にDior hommeからの影響が強い印象で、モノトーンと赤という少ない色彩とシャープな洗練されたデザイン。そして細身のシルエットってほんとDior hommeっぽいんだよなぁ。

モアモアちゃん
[PR]

by Kurt. | 2006-08-27 14:31 | Football | Top |

1ヶ月の長い戦いにピリオド W杯決勝!   

イタリア×フランスのW杯決勝。イングランド意外にはあまり思い入れがないので、どっちが勝ってもいいやと思いつつ、ジダンが得点決め有終の美を飾って引退!っていう美談はいやだ!と思ってた天邪鬼タイプなんで、どちらかというとイタリアを応援しながら観戦。試合開始早々のPKの判定は正直、なんで?って感じ。あれ完全にシュミレーションっぽかったよなぁ。っていうか、あのPKの判定をみたあと、審判の顔をみたらこの決勝の笛を吹いてるのがC・ロナウドの告げ口を聞いてルーニーを退場にした審判だって判明!イングランドファンの自分としてはなんでお前が決勝で笛吹いてるんだ!という憤りがあったので、彼のジャッジにはちょっと不満があったり・・・

PKのキッカーはジダン。あの大舞台であのPKのキックはやるなぁって感じだったけど。バーに当たって、やっちゃった~!とか思ってたんだけど、きちんとゴールラインを割ってた。このフランス先制で、あ~このままフランス優勝かぁと思ってたんだけど、イタリアもセットプレーからチャンスを作る。コーナーからマテラッツィがヘッドで決めて同点!そのあともコーナーから惜しいチャンスは何度もあったんだよなぁ。でもボールポジェスチョンは圧倒的にフランス。イタリアはよく守りきったなっていう印象が強い。特に延長後半のジダンのヘッドはやられた!って思ったところをブッフォンが好セーブで防いだ。あのプレーが試合を決めたといっても過言ではないと思う。

そんななか、この試合を最後に引退するジダンがなにを血迷ったのか相手に頭突きで1発退場に。あんなことしたら退場になるのは、わかりきってるはずなのになぁ。イタリアの選手になにを言われてキレちゃったんだろう?という疑問が残るとともに、最後の最後に自分の経歴に泥をぬったなぁっていう印象がある、このワールドカップ内で2回退場になってるのって彼だけなんじゃないかな?なのに、彼がこの大会のMVP!っていうのもちょっとおかしいんじゃないかな?って思ったよ。

それにしてもPKの間、ピルロがずっと誰かを後ろから抱きかかえてる様子がなんども映し出されてたんだけど、恋人同士っぽくてちょっと妖艶な雰囲気をかもし出してた。あと印象に残ってるのはイタリアの表彰式でのはしゃぎよう。ほんと子供みたいにみんな喜んでて、みてるこっちも嬉しい気分になったわ。ほんとおめでとうイタリア。国内リーグの疑惑のおかげで来期のセリエAはどうなるかいまだ予断を許さない中。ほんと見事な優勝だったと思う。あとトレゼゲが蹴る瞬間、なんかいやな予感がしたのは自分だけだろうか?なんかはずしそうって言う直感が見事に的中しちゃった。っていうかそういう予感ってよくあたるよね。ほんとなんでだろうなぁ?
[PR]

by Kurt. | 2006-07-10 21:23 | Football | Top |

さよならベイビー   

愛しても愛しても 消えますよ消えますよ
だけども僕は あなたのこと 愛さずにはいられないの
今この胸に流れてる 恐るべきケチな宿命(さだめ)

さよならベイビー 懐かしい思い出よ
さよならベイビー 美しいあなたよ
さよならベイビー 誇るべき昨日よ
さよならベイビー さよならベイビー

信じても信じても 無くなりますよ無くなりますよ
だけども僕はあなたのこと信じずにはいられないの
今この胸に流れてる 恐るべきケチな宿命(さだめ)

さよならベイビー 懐かしい思い出よ
さよならベイビー 美しいあなたよ
さよならベイビー 苦笑いの日々よ
さよならベイビー さよならベイビー

さよならベイビー 懐かしい思い出よ
さよならベイビー 美しいあなたよ
さよならベイビー 悲しみに暮れた日にさよならだぜ


More
[PR]

by Kurt. | 2006-07-02 12:57 | Football | Top |

イングランド8強   

a0023548_22553287.jpg日本は次の監督人事に大騒ぎ。オシムの名前があがったおかげで、『オシムの言葉』って本がバカ売れ。考えることはみんな同じなのねと、ふと思った今日この頃。すっかり国内ではW杯も終了ムード?でにわかファンが去っていった感はあるけど、W杯はまだ終わってないのです。っていうかこれからが本番なのだよ!決勝トーナメント1回戦も半分を昨日で終えた。昨日は2試合とも見ごたえのある試合だった。

中でもわれ等のイングランドはキャプテンを勤めるベッカムの伝家の宝刀!FKでとった1点を守りきり、無事勝利!正直試合は退屈だった。っていうのはイングランドはルーニーのワントップでそこにロングボールを入れる形が多くて、攻撃が単調になってることが多かった。攻めの形っていうものがあんまり見えなかったんだよな。フォーメーションの4-1-4-1は昨日見た限りじゃあんまり機能してたとはいいがたい。あのフォーメーションならFWはクラウチじゃなきゃいけないんじゃないかな?とはいってもルーニーはすごくいっぱい走ってたし、フル出場も可能ってことがわかったんで、今後に期待大。昨日のフォーメーションよりはクラウチとの2トップのほうがいいと思うんだよな。

あとランパード調子悪すぎ!チェルシーならミドルシュートもっとばしっと決めてるのに、代表だと枠はずしすぎ!少しジェラードに遠慮してるのか?っていうか自ら打ちにいきすぎな感があるのにシュートがへぼい。いったいどうしたんだランパード!もっと調子上げてくれないと困るよ。逆にベッカムは昨日熱射病みたいな症状になりながらもよく動いてたな。かわってでてきたレノンもかなりよかった。次はデコ、クリスティアーノ・ロナウドのいないポルトガル!相手にこの2人がいないのはイングランドにとってはかなり有利な展開。ってことで次も必ず勝つ!
[PR]

by Kurt. | 2006-06-26 19:58 | Football | Top |

次の監督はオシムが有力だって   

日本代表がブラジルに敗戦して帰国。監督以外の全ての関係者にお疲れ様といいたい。そんななか昨日の今日でなんでもう次の監督を交渉段階にもかかわらず、川淵会長は発表してるのかなぁ?口を滑らせたとかいってるけど、まだW杯は開催中だし、交渉段階で発表するのはどうかと思う。しかもまだジェフの監督をしてるんだし、ちょっと卑怯だよね。それより会長まだ辞めないの?素人監督のジーコを4年も居座らせてた責任は大きいと思うんだけど・・・

今日、名前があがったのが、うちも望んでいるオシム(現ジェフ千葉監督)。ジーコが4年間なにもしてこなかった影響が次の監督には重くのしかかってくるんだけど、一から立て直しを図ってくれるという意味では、今の日本には理想的な人選だと思う。Jリーグの監督をしてるってことで日本の選手のこともよく知ってると思うからね。ただひとつだけ気になるのは彼の年齢。現在65歳っていうのはちょっと厳しいんじゃないかな?4年後を考えると69歳。飛行機での移動が多い代表監督をやるには年齢的、体力的に辛いんじゃないかと思う。と、いうかその辺のことをちゃんと考えて代表監督を選んでるのか?少し疑問が残るところ。

個人的な想像だけど、もしかすると4年のスパンという形で考えてないのかもしれない。オリンピック世代の監督を反町監督がおこなって、その反町監督がA代表のコーチも務めることが決まっている。なので、オシムができるとこまで監督をして、そのあと反町監督が引き継ぐのでは?という想像ができる。そうすることで共通の戦術理解があることで、オリンピック世代を代表にうまく組み込めるし、若手をいり混ぜた代表が作れていい気もする。でもやっぱやるからには4年間通してできる監督にして欲しいなぁ。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-25 05:08 | Football | Top |

残念でした。でもまぁこれが実力だね。   

ブラジルに惨敗の日本。ほんと選手達にはお疲れ様っていいたい。予選敗退は残念だけど、でもこれがいまの日本の実力だから仕方がない。玉田が先制したときは、鳥肌が立ったし、いけるって思っちゃった自分もいたけど、試合が終わってみたら、結局は底力の差を見せつけられちゃった。ブラジルはほんとうならロナウジーニョやカカ、ジーダとか主力選手を温存したかったと思うんだけど、ジーコに敬意を表して先発でだしてくれたんじゃないかなぁ?って思う。

それだけでもほんとにありがたいことだし、日本戦を見たかいはあったと思う。それにクロアチアもオーストラリアもブラジルから点は取れなかったんだし、それを日本がこじ開けただけでも十分じゃないかな?それに玉田が先制したこともあって、ブラジルはけっこう本気モードになってた時間帯もあったからね。調子の悪いおでぶのロナウドに2点取られたのはちょっとショックだったけど、でも起きてみてよかった。いさぎよい負け方だったから気分も悪くならなかった。

とりあえずジーコジャパンもこれにて終了。結局最後までジーコは監督しては一流ではなかった。ジーコが監督に決まってからうちは一貫して、ジーコが日本の代表監督でいるのを辞めて欲しいと思ってた。それはW杯に入ってからも一度もかわらなかった。今日の試合も中田浩二の投入は意味不明だったし、高原は5分もしないうちに負傷退場、(まぁこれは事故だから仕方ないけど)でもあんな選手交代をされたんじゃ、選手もやりづらいと思う。勝ちに行くなら守備減らしてFW増やすとか、いろいろ方法はあったはず。采配という面ではジーコは素人が考えるよりも後手後手で決断が遅いし、戦略といったものを持っていたとは思えない。あのブラジルでさえチーム戦略というものをしっかり持って試合に挑んでいるのに、選手にまかせっきりっていうのでは存在する意味がない。ブラジル戦後のインタビューでも選手に全責任を押しつけるような発言をしてたし、ほんと最低だと思う。

また彼のおかげで次のW杯には出場するのも難しいかもしれない。っていうのはジーコは若手を全然育ててこなかった。固定メンバーのみで代表を構成し続けたおかげで、たくさんの選手に経験をつませ、選手を育てるということをしてこなかった。今回の大会はトルシエが育ててきた選手がたくさんいたけど、次にそういう選手はほとんど残ってないだろう。今回の代表メンバーはほとんどの選手が次回30歳を越える。だからジーコを監督にしたつけが、次の監督にはかかることになる。それを考えると次はネームバリューとか必要ないから、ちゃんと監督経験のある監督に監督をつとめてもらいたいと思う。個人的にはオシム監督が一番理想的。一から育てるのは彼の得意とするとこだと思う(弱小のジェフを優勝候補に押し上げた)だから次の監督は大変だと思うけれど、この4年間以上にほんと期待をしたいと思ってる。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-23 06:53 | Football | Top |

なんで日本は10時から2試合だったのか?   

日本対クロアチア戦。試合終了後のジーコのインタビューでジーコはテレビ局の制限があってこの時間に試合を2試合おこなわなくてはならなかったと発言していた。試合終了後は責任転嫁かよ!と正直思ったんだけど、よく考えたら事実をただ訴えてただけな気がしてきた。っていうのは日本対オーストラリア戦が10時からあるのは試合の日程からして少し不可解だったから。

予選リーグはA~Hまで、順番に試合がおこなわれていた。でもF組の日本戦はE組の試合より前におこなわれている。ここに問題があった。日本の大手広告代理店(電通)から大量の金がFIFAに支払われて、試合時間をずらしてもらったということらしい。テレビの視聴率を上げるためだけに酷暑の中で2試合やらされた選手達は、被害者以外のなにものでもない。相手と同じ条件だからとかいってられない。

FIFAが金満主義は有名なところなんだけど、そこで、こんなニュースがあった。ほんとは1時からと4時からで2試合がおこなわれるはずだったのに、テレビの都合であの時間で2試合をすることになっていた。さすがに選手に文句は言えない。実力が伴ってなかったというのももちろんあるけど、それだけじゃないはず。敗退の一番の原因は金儲けのために試合時間を変えた電通なのでは?ちなみに電通はアジアのW杯の権利を独占している。これが何を意味しているかはいうまでもない。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-22 03:58 | Football | Top |

イングランド決勝トーナメント進出!   

a0023548_11123643.jpg
ジェラードの追加点が入った時点で、勝ったと思ったんだけどなぁ。最後の最後にまた追いつかれるとは・・・38年の呪縛から開放されるチャンスだったのに。ほんと残念。最後の最後でラーションにやられたよ。っていうか途中交代で入ったキャンベルのミスなんだけど・・・。

でも、まぁ仲良く引き分けで、両チームとも決勝トーナメント進出決定!しかもイングランド1位通過なんで開催国のドイツとは決勝以外で当たることはないという幸運。これで40年ぶりのイングランド優勝も現実味を帯びてきたのでは?ちなみにブラジルとあたるとすると準決勝。2002年の借りを返す日は近い。

それにしてもジェラードはいいね。途中出場にもかかわらずここぞというとこで、きっちり点を取ってくれる。ほんと頼もしい男だよ。それに比べてランパードは、前の試合でもそうだったけど、シュートはずしすぎ。自分で行くのはいいけど、打つなら枠にシュートを飛ばして欲しいものだわ。今日はハーグリーブスがいたから、攻撃的に出ててもよかったけど、ジェラードと組むときは、ジェラードに攻めさせてあげてって感じ。

さらにこの試合ではルーニーの完全復帰っていう収穫もあったね。途中交代させられて、かなり本人はご立腹だったみたいだけど、あの調子ならスタメンでフル出場しても全く問題なさそう。っていうかフル出場してくれなきゃ、決勝トーナメントは困るんだけどさ。っていうのは試合開始早々にオーウェンが負傷退場。しかも接触プレーがあったわけでもなく、自ら倒れこんで担架で運ばれてたから。もしかしたら決勝トーナメントはオーウェン抜きで戦うことになるかもしれないんだよね。そうしたらルーニーはオーウェンの代わりにクラウチと2トップを組んでもらうことになる。イングランドの優勝のためにはルーニーの活躍が必ず必要になるはず。体のキレもよかったから今後期待大だね。
[PR]

by Kurt. | 2006-06-21 11:17 | Football | Top |

イングランド勝利~~~~!   

a0023548_3111367.jpg

我らがイングランド早くも決勝トーナメント進出決定!試合中はどんだけシュートを打っても入らず、ほとんどが枠を外れる始末で、どうなること、かなりやらとやきもきしたけど、後半終了間際の2ゴールで無事勝利!トリニダード・トバゴもほんとよくがんばったと思う。でもスウェーデンがこじ開けられなかったゴールをこじ開けて、さらに追加点も決められたことはかなり大きいんじゃないかな?

結果的に右サイドに投入したレノンを右ハーフの位置に入れて、ベッカムをその後ろにさげたおかげで、ベッカムがフリーでボールをもてたのがクラウチの先制ゴールにつなる、芸術的なクロスがあったわけで、監督のエリクソンの采配が見事に的中したって感じだったよね。そしてルーニーもとうとうW杯に登場!まだまだ調子はいまいちっぽかったけど、だんだん調子を上げていってくれるんじゃないかな?って感じだった。オーウェンは調子よくなさそうだね。あんまりめだってなかったし、、、あとはランパード、今日はすごい数のシュート打ってたにもかかわらず枠に飛ばなくて、どれだけはずすんだよ!って感じだったね。それはクラウチもしかり・・・まぁ最後に決めてくれたからよかったけどさ、、、でもドフリーでシュートはずしたりしてたから、もうちょっと決定力がほしいよね。

そんななか最高だったのは2点目をとったジェラード。得意のミドルできれいに追加点を決めてくれた。しかも左足で。ブラジルのカカもそうだったけど、利き足は右なのに、利き足じゃないほうであんなきれいなミドル(しかも無回転)を蹴れるっていうのはほんとすごいよね。世界最高レベルのプレーが見れてほんと大満足。決勝トーナメントで当たるのはドイツかエクアドル。どっちがきてもイングランドは勝って、今大会こそ優勝を果たすのだ!
[PR]

by Kurt. | 2006-06-16 03:25 | Football | Top |

まだまだこれからです・・・・って思いたい。   

対オーストラリア戦は残念な結果に。結果からいうと3-1とオーストラリアに惨敗。原因はジーコの監督としての才能のなさ。この4年、うちはずっといい続けてきたことだけど、ジーコって選手としては一流だったけど、監督としては全然ダメだよね。試合中の采配っていうものが全然なってない。

今日の試合も誰が見ても、選手がばててるがわかるのに、全く選手を交代をせず、交代したと思ったらFWをさげて小野を入れた。そこでなんで小野?って思った人は多いんじゃないかな?FWさげてMFの小野を入れることで、いったい何がしたかったのか?うちには意図がさっぱりわからなかった。あそこはFWに玉田か大黒を投入して、カウンターを狙いにいくか、中盤の運動量が落ちてきた選手を交代してフレッシュな選手を入れておくべきだったんじゃないかな?大黒の投入も遅いよね。逆転されてからじゃなくて、同点になった時点で入れないと・・・ほんと4年間、監督の進歩がないって感じ。

しかも何で、運動量の落ちてる選手はいっぱいいるのに、途中交代で入れて比較的体力の残ってる茂庭を変えたのか?バテバテの選手いっぱいいたんだから、そういう選手を買えるべきだったと思うけど、、、なんかその場しのぎの選手交代って感じがしたわ。しかも日本の4バックは安定感がないって過去の試合でよ~~~~~~~~~~~~~~~~くわかってるはずなのに、あの場面で4バックにする必要はあったのか?前がかりにしなきゃいけないのはわかるけど、あの選手交代のおかげで結局相手に3点目を献上するはめになったんだからさ。なんか采配が全て裏目にでてたって感じ。逆にオーストラリアは選手交代が見事に的中、ヒディングマジックは別になかったと思うけど、でも采配は素晴らしかったと思う。

いや~それにしても今日の敗戦は痛いね。日本が決勝トーナメントに行くにはクロアチアに勝つことは必須条件となったし。ブラジルには3勝または日本と引き分けの2勝1分になってもらっわないといけない。さらにオーストラリアはクロアチアに負けてくれないといけないし。日本はクロアチアに2点以上差をつけて勝たないときついって状態になった。まだクロアチアに勝ってブラジルと引き分ければいけないこともないからそう考えるとかなり厳しいものになったなぁ。でもサッカーは何が起こるかわからない。だから最後まであきらめないで応援しよう!
[PR]

by Kurt. | 2006-06-13 00:41 | Football | Top |