ブログトップ | RSS | Blog Top |

<   2005年 06月 ( 39 )   > この月の画像一覧   

| Top |

今日のよかった?(ってこれどっかのパクリじゃない?)   

a0023548_228670.jpg今日はね~、すごく嬉しいことがあったの。っていうのはね、うちが1番好きな
作家の伊坂幸太郎さん(写真)にお会いして、しかも色々お話までしちゃった。
さらに、上司はうちが伊坂さんの大ファンだってことを知ってたので
お店用のサインのほかに自分向けに「死神の精度」にサインしてもらって、
(しかも名前入り)ほんと、今日はめっちゃ幸せな一日だったよ~。もうね、
この「死神の精度」は、宝だよ、宝。

その本自体は諸事情があって、明日引き取ってくるんだけど、でも憧れの
伊坂さんだよ~。嬉しくないわけないじゃない、、、うちのブログの背景は
伊坂さんのラッシュライフの影響を受けてエッシャーの絵を使ってるし、ロゴの
画像も今は伊坂さんの最新作「死神の精度」の表紙を無断で使用してる。
とにかく伊坂さんほんとに大好きなの。


ことの始まりは今日の昼過ぎ、ちょうど休憩に行こうとしてたところに上司が走ってきて、
「伊坂さん来てるって、会いたいでしょ?」っていわれたから、そこは即答で「ぜひ」って
感じで、走って上司について2階へ上がると、そこには伊坂さん本人が・・・。
話を聞くと、もうすぐ発売される「I LOVE YOU」の作者が一同にそろって、本にサインしたり、
インタビューを受けたりしてたそうで、その帰りで仙台に帰る新幹線に乗るまで時間があった
から、ふらりと立ち寄ったみたい。うちの上司とは知り合いだから、上司に会いに来たってのも
あるみたい。さすがうちの上司(っていってもうちの直属の上司じゃないんだけどね。でも、
なにかと気にかけてもらってる)

今日はちょっと長いよ
[PR]

by Kurt. | 2005-06-30 22:26 | エッセー(日記系) | Top |

ブラジル強すぎ   

a0023548_22552744.jpg
コンフェデレーションズカップ決勝が今日の早朝おこなわれました。その前の3位決定戦も
点の取り合いになる面白い試合だったみたいだけど、ブラジル×アルゼンチンの決勝も
一方的な試合にはなったものの、見ごたえのある試合だったわ~。ってかブラジル何?
あんたら強すぎだよ。

試合が動いたのは前半10分くらいだからかなり早いタイミングだった。アドリアーノの
すんごいシュート。どういう体のバランスしてんのかね?ワンタッチで左のほうにボールを
もっていきシュート。ものすごくきれいなゴールだったわ。追加点が入ったのはけっこうすぐ
今度はカカがパスを受けてワンタッチでシュート。これもすごいシュート。ほんとみいちゃった。

後半に入って、サイドチェンジなどでDFを揺さぶった末にサイドからのセンタリングを
ロナウジーニョがインサイドでボレー、相手キーパーの股を抜いてゴール。さらにサイドからの
クロスにアドリアーノのヘッドで4-0。アルゼンチンは後半反撃を開始するも、途中出場の
アイマールのダイビングヘッドの1点だけ。力の差を見せ付ける形になった。

それにしてもブラジルのアドリアーノ、カカ、ロナウジーニョの3人はなんなんだ。ほんと
うますぎだよ。世界最強のFWに2人の世界のファンタジスタ、一人でいいから日本に
こんな選手がいたらいいのになぁなんて思っちゃった。ってか日本と世界のトップの差は
思っている以上に大きいのかもしれないな。
[PR]

by Kurt. | 2005-06-30 09:03 | Football | Top |

バットマンビギンズ っていうかゲイリーでしょ。   

a0023548_1940018.jpg現在公開中の『バットマンビギンズ』、ゲイリー・オールドマンみたさに
いってきたよ~。今回は珍しく悪役ではなく、正義をつらぬく警官役で、
ちょっといつものイメージとは違うんだけど、かなりおいしい役だったん
じゃないかなぁ?でもこういうゲイリーより、悪役のゲイリーのほうが
うちはやっぱ好きなんだよなぁ。かなりふけた役をしてるから、ゲイリー
ファンとしてはちょっと物足りなさもあったり、、、でもこういう演技も
できるっていうのはやっぱすごいなぁって思ったよ。

そんでもって、この映画みにいったもうひとつの理由はメメントの監督の
クルストファー・ノーランが監督だったからなんだけど、う~ん、なんか
物足りないっていうか、お金はかかってるんだろうけど、違うなぁっていう
印象がものすごく強かった。やっぱ彼は、こういう大作には向いてない
んじゃないかなぁ?メメントがよかっただけに残念。

あとね、バットマンっていうとやっぱ、ティム・バートンのバットマンの
印象が強すぎるからさ、、、それを超えてないとこの映画ってどんなに
面白くても物足りなくなっちゃうと思うんだよね。バットマンって聞くと
マイケルのあのバットマン~♪ってのが浮かんできちゃうからやっぱ
ティム越えはならなかったっていう感じだな。

ここからはネタばれがあるので見たい人は要注意
[PR]

by Kurt. | 2005-06-29 20:21 | Cinema | Top |

死神の精度   

a0023548_9164815.jpg昨日から、新作ラッシュ週間がスタート。口火を切るのは伊坂幸太郎の最新作
死神の精度」昨日店頭に並んだので、さっそくゲットしてきたよ~。
で、もう読み終わっちゃったんだけど、、、またやっちゃった・・・・。

死神の千葉を通して描かれる6つの物語。「吹雪に死神」は、推理小説風
「恋愛に死神」は恋愛小説風、「旅路を死神」はロードノベル風だったりと
1冊でいろんな死神を体験できる。ただあくまでも○○風っていうだけで、
それそのものとはちょっと感覚違うかもしれないけどね、、、

ただそこは伊坂さんだからまた読み終わったあとに、こういうことだったのかぁ~
っていう話しのつながりがあったりして、、、ほんと最高!死神の千葉のキャラも
すごく素敵。読んでてほれ込むこと間違いなし?

装丁もけっこうオシャレで小説のイメージにぴったりな感じなんだよね。
伊坂ファンはもちろんのことそうでない人にも読んでほしい小説だなぁ・・・。

そうそう、忘れるとこだった。この小説には「重力ピエロ」のあの登場人物がでてくるんだよね。
空から降ってきた、彼が仙台でスプレー片手にでてくるの。伊坂さんの小説ってこういうのが
またファンにはたまらないんだよね~。ほんと最高!
[PR]

by Kurt. | 2005-06-29 11:27 | Books | Top |

アレな疑問   

ふと思ったんだけど、七転び八起きって言葉あるよね。
あれさ、転んだのは7回なのに8回起き上がるっておかしくない?
ってか1回は転んでないのに、起き上がってることになってるんだよ。
はじめの転ぶ前の状態も入れて8回ってことなのかなぁ?
でもはじめから立ってるんだからそれは起きるって事にならないよね。
1回はどうやっておきあがったの?ほんと意味わからない。

似たような言葉で七転八倒ってあるけどさ、これは7回転んで
8回倒れるってことでしょ。こっちはね、転んだんじゃなくて貧血とかで
倒れたっていうのがあるからわかるんだよね。でも七転び八起きは
1回どうやって起き上がったのかさっぱりわかんない。
ってか絶対この言葉おかしいから、いやありえない。
この疑問が解けるまでこの言葉使用禁止!


テンプレ
[PR]

by Kurt. | 2005-06-29 11:00 | エッセー(日記系) | Top |

Live8 & ホワイトバンド   

a0023548_22393372.gif7月2日におこなわれるLive8 Japanすっごくみに行きたいよ~。ってかBjorkだけで
いいからみたい。このメンバーならBjorkがトリだよね。ドリカムがトリとかいうことは
ないよなぁ・・・。ただね、問題はこの日、早番なの。だから、仕事終わったあとだから、
参加できるとしても7時前後から?っていうかそもそもチケット取れるのか?っていう
感じなんだけどさ。とりあえず、エキサイトチケットに登録して、いくらかお金を
チャリティーに送ってみた。

ただこのお金、ちゃんとチャリティに使われるのかね?そのへんがちょっと
心配だったり、、、ライブの運営費用途かで全部消えちゃうんじゃない?
それじゃあやってる意味ないしねぇ、いったいどうなることやら。

出演者はbjork、Def Tech、Do As Infinity、DREAMS COME TRUE、
GoodCharlotte、McFLY、RIZEなど、、、

あとね、後援に「ほっとけない世界の貧しさ」っていうサイトがあるんだけど、、、
そこで販売されてるホワイトバンドってのがひとつ300円で販売されてて、
それを買うとその金額がチャリティに回されるって言うキャンペーンをやってる。


a0023548_9254345.jpg
そのホワイトバンドが7/2から色んなところで販売されるんだけど、これうちの働いてる店でも販売
されるみたいなんだ。金額も安いし、なんかオシャレだし、ぜひとも参加したいなぁってうちは思ったよ。
これつけてて自分チャリティに参加してるんだぞ~って思うのはなんか偽善者っぽい?とか思っ
ちゃったりもするけど、何もしないよりは行動を起こすだけましかなぁって思うし、、、まぁいいか。

なんとなくだけど、この夏はTシャツにこの白いバンドをつけて街中を歩くのが流行りそうな気がする。
だからこのバンドは早く手に入れたほうがいいんじゃないかなぁ?それにくわえて気軽にチャリティに
参加できるんだから一挙両得って感じだよね。ほんとこれはお買い得だとおもうよ~。

(ネット通販のほかは、タワレコ、フランフラン、大手書店で販売されるようです。)
[PR]

by Kurt. | 2005-06-28 23:14 | エッセー(日記系) | Top |

I LOVE YOU   

a0023548_9501644.jpg
伊坂幸太郎、石田衣良、市川拓司、中田永一、中村航、本多孝好ら、豪華執筆人が
描くラブストーリーの数々を読んだよ~。こういうのも本屋さんの特権かな?
なんちて。いや~、この小説は間違いなく買い決定。

まず伊坂さんの「透明ポーラーベア」ポーラーベアっていうのはシロクマの
ことなんだけど、この小説を読んで以来、自分の中でシロクマブーム到来中!
きっとこれを読んだら動物園にシロクマを見に行きたくなると思う。
現にうちは見に行きたいし。ちなみにこれ、魔王とならんで伊坂さんの最高傑作
っていってもいいような素敵な話。うちの中ではこの話が伊坂さんの作品で
一番好き。ところでみんな繋がってる?


衣良さんは「魔法のボタン」衣良さんはほんとこういう短編うまいよねって思った。これ読んだとき
主人公の男と自分の状況が思いっきりかぶってて、電車の中で読みながら涙をこぼしたりしたっけ?
なんかこういう設定ってけっこう誰でも経験してるんじゃないかな?って思ったり、、、

市川拓司「卒業写真」この流れで読むと、ちょっとくさくて辛いかなぁ?これはこれで好きな人も
いると思うけど、うちはちょっと苦手だった。

中田永一「百瀬、こっちを向いて」、この中田永一さんっていうのは某作家Zの別名義。
読めば確かにファンの方ならわかっちゃうと思う。そうじゃなくても誰っぽいんじゃない?
って読んでみれば思うんじゃないかなぁ?この作品もかなりよさげ。

中村航「突き抜けろ」これこの本の中でベストの作品かもしんない。今回の本の中で一番
長かったし、中村航のほかの本を読んでみたいって思わせる作品。これ恋愛に関しては
ほぼ導入部だけで、メインの話は大学の友達との話。いや~、これ最高!

本田孝好「Sidewalk Talk」え~と、これどんな話だったっけ?ファンの方ごめんなさい。
完全に内容ど忘れ。これも悪い話じゃなかったんだけどなぁ。伊坂さんに、衣良さん、中田永一、
中村航と秀作がたくさんありすぎて、印象が薄くなっちゃったって感じ?ってこれはあくまでも
うちの感想なんで、あまり気にしないでね。

発売日は7/7これは買ってそんのない小説だと思う。恋愛したいあなたも、今してるあなたも、
別れたばっかのあなたも、愛って素敵ですよ(ってあけすけなく、よくそんなこと言うな、自分)
[PR]

by Kurt. | 2005-06-27 08:55 | Books | Top |

ぐるぐるまわるすべり台   

a0023548_1261263.jpgまたまた、いい人みつけたんだよね。その名も中村航、恋愛小説アンソロジーの
『I LOVE YOU』のなかの「突き抜けろ(仮)」を読んでいいなぁって
思って、他の本も読みたいって思ってた作家の一人。

そういや「I LOVE YOU」のこともちゃんと記事にしてなかったっけ?
今度そっちの本もきちんと紹介しよう。そんでもって、今回読んだのは
ぐるぐるまわるすべり台
ぐるぐるまわるすべり台っていうのはビートルズのヘルタースケルターのこと。

「熱くてクール、馬鹿でクレバー。新しいけど懐かしく、格好悪いくらいに
かっこいい、泣けて笑えるロックンロール。拡大と収縮、原理と応用。
最高にして最低なメンバーを大募集」


この矛盾したバンド募集告知。この文章に反応した人たちの始まる前の物語がつづられる。
これといって何が起こるわけじゃないけど、でも引き込まれる文章なんだよね。大学を辞めて
(何で辞めたかは謎だけど)、塾で講師をしてる主人公。生徒のヨシモクの名をかたり、バンド
告知を出す。自分がヴォーカルをするものと思ってた僕は、Vo希望の中浜の出現によって
僕の中で別の物語が始まるって感じ。ほんと読みやすいし、文章がとても素敵。

この小説にヘルタースケルターってビートルズの曲が出てくるんだけど、それってどういう曲?
その曲がこの話の重要な部分を占めてるから、それがわかるとより楽しめるんだろうなって思った。
ってかそれくらいは聞かないかんなって思ったよ。ビートルズにローリングストーンズ。ロックの
王道をうちは全くといっていいほどきいてないんだよね。

この中村航って人は伊坂さん以来、自分の中での大ヒット。彼の文章はまだ完成されてないって
感じがするんだけど、それがまた読んでて新鮮。これから注目の作家さんであることには
間違いないと思う。かなりおすすめの作家さんなんで、よかったら読んでみてね。まずは
『I LOVE YOU』を読んでみてね。発売は七夕だよ。
[PR]

by Kurt. | 2005-06-25 12:25 | Books | Top |

ねまいねまいねまいねまいねまい   

朝起きたら足がつった・・・ここ数日夜中にサッカーみて、寝不足なのが原因かな?
それともこないだ、たくさん歩いたから?急な激痛で一度目がさめちゃった。
体のリズムが確実に狂ってるっていうのはあるんだよね。リズムを戻さないとなぁ。

でも昨日は1時間半しか寝てなかったのに、一日全然眠くならず、けっこう頭もさえて
たんだよね。なんか眠くならないのが不思議だったんだけど、今日はその反動なのか、
目覚ましの音でやっと目が覚めて、しかもものすごく体が重い。ってかものすごく眠い。
仕事いかなきゃいかんのに、体と頭がついてこない。う~んいかんなぁ・・・
ねっころがってたら、確実に2度寝遅刻のパターンだな・・・しかも右足つってから痛いし・・・
なんかずたぼろって感じ。まぁ心は幸せいっぱいだから体がついてこなくてもいっか。(けっきょくのろけかよ)
[PR]

by Kurt. | 2005-06-24 09:02 | エッセー(日記系) | Top |

始まりの空 (アレじゃないアレな散文完成編)   

アレな散文コンテスト 一休杯!

雲間から見えた黄色い空、きっとあのとき、空はぼくらを祝福してくれてたんだろう。
空は何でも知っている。僕はそんな気がしていた。みんなのことを何でも知っている空は、
自分の心を映す鏡。心が穏やかなときは雨が降っていてもきれいな空だと感じるし、
心が乱れてるときは澄んだ青空もくすんで見える。

雨上がりの雰囲気っていいよね。世界があかるくなっていくように感じて、雲の間から
差し込む光の道がとても幻想的。あの道を通って誰かが降りてくるんじゃないかって
ずっと子供の頃思ってた。

雨が嫌いだから、雨が降ると気分は沈む。でも台風みたいに、傘をさしてもしょうがない
ような大雨って実はけっこう好きだったりする。そういう大雨の中だと、もういいや。
って開き直れるし、そんな雨の中傘をささずにSinging in the rainって感じで歌を
歌いながら歩いてくのっていつかやって見たいと思うよね。

夏の入道雲を見るたびに、あそこに竜の巣があるって今でも思う。そしてその中には
絶対に天空の城があるって今でも思ってる。夏の青空って青が濃くてなんかいいな。

夏空で一番記憶に残ってるのは1999年7の月、アンゴルモアの大王が降りてくるって
聞いてた夏。あの予言をずっと信じてた僕はこの夏で全てが終わっちゃうんだってそのとき
ずっと思ってたっけ?ほんとに毎日おびえて暮らしてた。本当に世界は滅びると思ってたから。

ただ、その夏はじめて女性に告白して、付き合いはじめた彼女がいたから、、、そうなっても、
それはそれでいいかっていう気持ちが少しはあったりしたんだよね。そしてその日に滅びると
いわれてた日。僕はバイトの人たちと旅行にいってて、その海から彼女に電話したっけ?
何を話したかは覚えてないけど、あの海から眺めた青空は今でも僕の目にやきついている。

予言は外れて世界が滅びることはなかったけれど、僕のはじめての恋はそのつきに終わった。
だから僕にとってはあの予言はあたってたのかもしれないね。初めての失恋。
「別に好きな人ができたの。ごめんね。」その言葉があのとき僕の中では世界の終わりだった。

実家に帰るからもう会えない。そういわれて最後にあった女性と眺めた不思議な夜空。
夕焼けは終わりに近づき、遠くにうっすらオレンジ色が見えるだけ。暗闇が少しずつあたりを
つつみ始め、少し明るいんだけど、青黒い不思議な雰囲気の夜空を僕らは一緒に眺めた。
空の色に自然と涙が零れ落ち、思いっきり泣いた。

僕らの始まりの空はきっとアレだったんだろうな。でもまだ始まったばかり、
これから僕らは一緒にどんな空を見ていくのだろう?

テンプレ
[PR]

by Kurt. | 2005-06-23 07:48 | 雑文(創作系) | Top |