ブログトップ | RSS | Blog Top |

<   2005年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧   

| Top |

あなたのブログのお値段は?   

who cares?でもやってたけど、ブログの値段を鑑定してくれるサイトがあったのでやってみたよ。
去年の5月末にblogを開始して以来、約1年半続いているこのブログ。果たしていくらの値段がつくのかな?


My blog is worth $29,920.62.
How much is your blog worth?



結果は$29,920.62、日本円に換算してみると3,460,618.75円・・・340万?ってすごいなぁ。
でもなんか嬉しい。ただこれはどういう基準で値段がついてるんだろうね?基準がさっぱりわからない
んだけど、でもそんな値段でこのブログを買ってくれるようなもの好きの人がいたら、うちは即手放すんで
ご連絡ください(笑)なんてね、これだけ続けてると愛着あるからそう簡単には手放せません。

目指すは年内に10万ヒット・・・でもかなり達成は難しそう。(今までの訪問者数 89,525人)

How Much Is My Blog Worth?

外国為替情報
[PR]

by Kurt. | 2005-10-31 10:37 | 占い | Top |

夜は暗い   

せっかくの休みだというのに寒いし、天気もいまいちだったんで今日は1日引きこもり。
ごろごろ寝て、ネット見て、ゲームして、ってなんか不健康極まりない生活。そりゃ太るよなぁ・・・
って思ったよ。そんな生活をしてりゃ3年で5kgも太るって(軽くやばい?いやかなりやばいだろ)
本格的にダイエットを始めないといけないと思いはじめてる今日この頃。自分に厳しくならないとね。

ただ食べるものがなかったから、夜には夕食を探しに狩りには出かけたんだけどさ、(って食べ物を
買いに行くことをうちは狩りに行くといってるんだけど)なんかね、今日は歩いてて、夜って暗いんだなぁ
ってなんかしみじみ思っちゃった。仕事帰りに夜の街は歩いてるけど、でも住宅街側にはいかないから
そのせいもあったのかもしれないなぁ。

まぁ、単に家の蛍光灯の明るさに目が慣れてたから、急に暗いとこいって、目が暗いのになれてなかった
だけな気もするけどね。でも前に日本橋あたり歩いてたときも同じように感じたことがあったから、それだけじゃ
ないと思うんだよなぁ。繁華街のネオンが輝いてる街中なんかをよく歩いてるせいで、明るい夜っていうのに
気づかないうちになれちゃってる自分がいたから、夜は暗いってそんな当たり前のことに気がついた
自分が今日はちょっと新鮮だった。

P.S. 歩道に出てきた猫が悲しそうな声でにゃ~、にゃ~泣いてて、近くを通りかかったら
いきなりシャーッって感じで威嚇されました。いったいあの猫はなにがしたかったのかなぁ?

[PR]

by Kurt. | 2005-10-30 19:46 | エッセー(日記系) | Top |

最近お気に入りのCD→Hard-Fi   

a0023548_19424732.jpgただでさえコメント数の少ないうちのブログで、一番コメント数が少ないジャンル。それがMusicです。しかし、このジャンルだけは自己満足でもいいので書き続けます。ってことで、この間買った素敵なCDを紹介。発売されたのが7月だから、今更かよって感じがしないでもないけどね。でもこれがまたいい。

買ったのはHard-FiってUKバンドのStars Of Cctvっていうアルバム。
デビューアルバムなんだけどね、1stアルバムってほんと名作が
多いよなぁってこのアルバムを聴いて思ってるんだよね。っていうか
最近のUKの新人バンドはいいのがいすぎて困る。

買わなきゃいいじゃんとか思うかもしれないけど、いい音楽は手元に置いておかないと自分としては
気がすまないわけ。だからiPodを買ってからもiTuneで買わずCDで買うことのほうが多いんだよね。

そんで持って本題のこのアルバム。おすすめは3,4曲目。3曲目の出だしは中世のヨーロッパ(暗黒時代)
って感じで愁いを帯びてて、音もかなりひずんでるんだけど、なんかとっても素敵な感じ。高音のギターの
バックサウンドがすごく聴いてて心地いい。これはものすごい名曲だと思うなぁ。このアルバムの中で
1番好きな曲は間違いなくこれだろうな。

そして4曲目は、この曲をクラブで聴きながら踊りたい。そんな感じの曲。ディスコロック?(UKでは
ディスカといわれてるらしいんだけど)とにかくダンサブルなサウンドで自然と体が動いちゃいそうな感じ。
とにかく彼らのライブいってこういう音楽聴きながら踊り狂いたいなぁって思ったよ。まぁうちのダンスって
人に見せられるようなもんじゃないんだけどさ(笑)とにかくこれは生で聴きたい。それにしても最近は
ダンサブルなロックが増えてて嬉しい限り。ロックで踊るって言う感覚がうちはものすごく好きなんで
こういう傾向はこれからも続いて欲しいなぁ。
[PR]

by Kurt. | 2005-10-29 20:01 | Music | Top |

ティム・バートンのコープスブライド   

うちのブログの背景にもなってるティム・バートンのコープスブライドやっと見に行くことができたよ。

先週の土曜から公開されてるみたいだけど、チャーリーとチョコレート工場とは違って人気もいまひとつみたいだね。
チャーリーを見に行ったとこと同じ有楽町で見に行ったんだけど、チケット売り場はやたら込んでたにもかかわらず
映画館はガラガラ。まぁすいてるにこしたことはないんだけどね(ちなみに混んでたのは消しゴムがどうたらとか
いう韓国の映画。水曜に行ったからなのか映画館に並んでたのはおばさんばっかだったんだよなぁ。

映画のほうはどうかというと、一緒に行ったパートナーはちょっと感動したっていってた。うちはそういう感情が全く
わかなかったんだけど(ほんと血も涙もないって言われる始末)それでも映画はおもしろかったよ。っていうより、
クレイアニメの造形がティム・バートン特有の感じでよかったのと、チョコレート工場同様に音楽が最高だった。特に
ボーンジャングルズの歌う歌とかがよかったねぇ。ちなみにこの音楽もチャーリーのときと同様ダニー・エルフマンが
担当。ボーンジャングルズの声もダニー・エルフマンがやってるとのことだったから本人が歌ってたんだと思う。
a0023548_2217336.jpg


まだまだ続くよ・・・
[PR]

by Kurt. | 2005-10-28 22:34 | Cinema | Top |

恋愛成績表とやらをやってみた(修正版)   

yukizoさんのとこでみかけた恋愛成績表ってのをやってみたよ。結果は以下のとおり
a0023548_21242143.jpg

-----------------------------------------------------------------

総合評価

● 恋愛レベル

「新婚カップル級」 (18段階中 5位)

恋愛タイプ 「高嶺の花型」

・恋愛タイプについて


周囲から敷居が高そうに思われ、勘違いした人からのアプローチはあるものの、周囲が思うよりは
モテづらいタイプ
と言えるでしょう。しかしひとたびカートさんがその気を見せれば相手はコロっと、
思うがままになるはずです。納得いく相手を見つけて動きましょう。

・総評

総合的にはまぁまぁ良い成績でした。カートさんにも欠点はいくつもあるでしょうが、恋愛に大きな希望を
抱いても決して罰当たりではありません。 最高値は「恋愛プロセス」でした。これは、カートさんの恋愛の
進め方が上手であることを意味します。次はこう、次はこう、と打つ手にあまり間違いがなく、他の人から
見ても常識的な恋愛をする人だと思われるでしょう。さらに、わりと女性があなたの言うことを聞いて
くれそうなので、流れはカートさんが作ることになるはずです。

そのほかの語りたいポイント
・人を振り回すことを無意識のうちに好んでいます。同性に嫌われないよう注意

何歳でモテる?
    10代  ★★★★★
20代前半  ★★★★☆
20代後半  ★★★☆☆
30代前半  ★★★☆☆
それ以降  ★★★☆☆

-----------------------------------------------------
モテなかったのは、敷居が高いと思われてたからなのか・・・って、そんなふうに思われるわけないはず。
だって20代半ばまで彼女がいたことなかったからねぇ、、、こう見えて(ってみたまんまかもしれないけど)
かなり奥手な男の子だったんだ。(自分でいうなって)だから、シモネタとか猥談っていうのがちょっと苦手
なんだよね。最近やっと少しずつだけどなれてきた感はあるけど、でもやっぱそういう話は苦手だな。

この成績表の、そのほかに語りたいポイントに同姓に嫌われないように注意っていうのにがあるんだけど、、、
これってけっこう心当たりがあったりするんだよなぁ。(苦笑)うちは男友達より圧倒的に女友達が多いの。
って言うか男友達ほとんどいない(泣)だからこの結果は当たってる。個別評価を見る限りじゃ、そこまで
成績は悪くなさそうだからまぁよしとするか・・・。ちなみに実際のカートさん年上にはけっこうウケが
いいみたい。ただうちは自分のことをいつでも恋愛初心者だと思ってます。

カートさんの成績表
[PR]

by Kurt. | 2005-10-28 21:23 | 占い | Top |

メイド喫茶にいってきたよ   

a0023548_22384974.gif潜入オフをやろうよ!っていい続けてきた
メイド喫茶にパートナーとともに行ってきたよ。
a0023548_21234056.gif
駅の近くにあるぴなふぉあっていうところに行こうと思ってたんだけど、ここはドラマの電車男に出てきたってこともあって、長蛇の列だったから、これは待ってられんって思って、向かったのがキュアメイドカフェって言うところ。

あきばのガシャポン会館の上にあるお店で、ここはほんの少し待ったくらいでお店に入れた。(でるときはけっこう並んでたからラッキーだったのかな?)ただここはメイド喫茶といっても、
みんなの想像するメイド喫茶、たとえばお店に入ったときに「お帰りなさい、ご主人様」とか
いうタイプの店じゃなくて、単に制服がメイド服っていうだけの、喫茶店。でもメイド喫茶には
変わりないか。ちなみにこの店のメイド服はこんな感じ(画像はネット上から拾ったもの)→

で、メイド服の店員さんが数人いるわけなんだけど、、、一人だけ、少しかわいいかな?
って言う人がいるだけで、あとの人は・・・・。ただ店出る前にきたメガネをかけた店員さん
あのひとはけっこうツボをついてる感じ?で悪くなかった気がする、(きっとああいう人が
それ系の人には人気なんだろうな)それにしたってこんなものなのかっていう感じが
うちはどうしてもぬぐえなかったなぁ。って単に期待が大きすぎただけかもしれない。

ちなみにこのメイド喫茶、食べ物、飲み物はかなりおいしくて、喫茶店としてのレベルはかなり高め。
だからこのお店、メイド喫茶を怖いもの見たさで見学に行きたい人にはおすすめ。それ系の客は
そんなに多くなかったし、店も、とってもきれい。メイドさんの格好も過激じゃないからいいと思う。
ただうちは、「お帰りなさい、ご主人様」っていうようなお店にもいってみたいな。ぶっちゃけメイドの
格好がうちは好きだしね。って、はい、そこ、ひかない(笑)う~ん、でもなんか一線を越えちゃった感が
いなめないわ。
[PR]

by Kurt. | 2005-10-26 21:40 | エッセー(日記系) | Top |

カートさんおすすめのこれから発売になる気になる本たち・・・   

10月の終わりから、12月のはじめにかけておもしろそうな本がたくさん出るんで
それをいち早く紹介しようと思いま~す。ただし、うちの趣味で選んでるんで、かなり
偏ったものになってるのはご愛嬌。それでは発売日順に紹介していくんでよろしく!


More
[PR]

by Kurt. | 2005-10-24 21:51 | Books | Top |

ほりでいいんざさん   

a0023548_20101649.jpg

虫が苦手なのに虫になつかれるのはどうして?こいつ、うちの元を飛び立っては戻ってくるを繰り返し、、
戻ってくるたびに目の前を飛ぶからびっくりさせられるから、せっかく芝生のうえでくつろいでたのに
なんか全然おちつかなかった。って言うか新宿御苑虫がいすぎ!ほんと虫は苦手(無視も苦手)
ってまぁそれだけたくさんの自然があるってことかもしれないけどねぇ・・・

しかも最後に飛び去ったときは、近くを飛んでた仲間をみごとにキャッチして交尾を始める始末。
「ほんとなんなんだおまえ!」とささいなことで軽くいらだちを覚えた休日。

でも天気も気候がよかったから久々に休日らしい休日をすごした気がするよ。

[PR]

by Kurt. | 2005-10-23 20:10 | エッセー(日記系) | Top |

魔王がでたよ   

a0023548_9324460.jpg「未来を考えるのは若者なんだ」 「未来は政治家の老後か?」こんな素敵なセリフが出てくる伊坂幸太郎の最新作の【魔王】が一昨日発売になった。個人的には伊坂さんの最高傑作だと思うんだよね~。ってLOVEの【透明ポーラベアー】でも、そんなことをいってた気がするんだけど、おもしろさでいえば、こっちのほうが圧倒的に上をいってる。【透明ポーラベアー】も短編としては最高だけどね、、、

長編(ってほど長くもないけど)では、過去の作品とは違ったテイストで、今回は政治をテーマにした小説。といっても、全然堅苦しいものじゃなくて、不思議なエンターテイメント作品になってる。それに加え時事的にもこの小説ぴったりで、小泉自民党の総選挙の圧勝をうけたあとっていうタイミングに出たって事で、よりこの小説の意義というものが出てきたんじゃないかなぁっておもう。

ちなみにこの【魔王】エソラっていう文芸誌にかかれたもので、魔王の姉妹編の【呼吸】っていうのとワンセットで
ひとつの作品となってる。これがどっちもすごくいい感じで、これからどうなるの?っていう感じで、続きを期待
しちゃうような終わり方なんだけど、伊坂さん本人曰く「続きはない」そうで、そのへんはちょっと残念。でもね、
この小説、ほんとにおもしろいんで、ぜひともたくさんの人に読んでほしいと思う。そんでもってこの魔王で
【直木賞】をそろそろとってほしいとうち、個人としては思ってるとこ。

とにかく、読書の秋におすすめの1冊。ぜひとも本屋でてにとってみてくださいな。
[PR]

by Kurt. | 2005-10-21 09:48 | Books | Top |

やっと見つけた   

a0023548_1741183.jpg
Starbucks CoffeeのDISCOVERIES・Seattle【Latte】
(スタバのディスカバーズ・シアトル【ラテ】)
これが発売されてもう、どれくらいたってるのかなぁ?
だいぶたってる気がするんだけど、今日はじめて、
実物を目にしたんだよね。前々から1度は飲みたいと
思ってたんでさっそく買ってみたよ~。


a0023548_1741206.jpg











a0023548_17571942.jpg味のほうはというと・・・紅茶党のうちには正直よくわかんないなぁ(笑)
でも苦くないからけっこう飲みやすい気がする。(ってことは甘いのか?)
そういう意味ではブレイク(休憩)の際には最適かもしれない。

ただ値段がちょっと高め(210円)だから、個人的には昔から売ってる
森永のMt.RAINIER Caffe Latte (マウントレーニア カフェラッテ)の
ほうが(134円)いいな。たぶんスタバのシアトルを飲むことは当分ない
だろうなぁ・・・これ買うんだったらちょっと贅沢だけど、普通にスタバいって
キャラメルマキアートとかキャラメルモカ買うほうがいいかも・・・
(ちなみにスタバに一人で行けるようになったのはつい最近のことです)
[PR]

by Kurt. | 2005-10-19 17:24 | エッセー(日記系) | Top |