ブログトップ | RSS | Blog Top |

<   2006年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

| Top |

パイレーツオブカリビアンとナンバーナイン   

パイレーツオブカリビアンデッドマンズチェストを見にいってきた。ジョニー・デップは前作より輝きが薄れ、それよりオーランド・ブルームのほうが輝いてた気がする。1みたときのあのジョニーのいっちゃってる具合が好きだったのになぁ・・・。ちなみにキーラ・ナイトレイは気が強そうなんで苦手なタイプです。(って好みは関係ない)海中の生物と合体した人間がワンピースの魚人に見えて(特にシャークヘッド)海賊映画に魚人は欠かせないんだなぁとか思ったり。しかもあれCGじゃなくてメイクらしい。すごいなハリウッド。

a0023548_23174861.jpg映画のほうは2時間ちょいあったのにあっという間だったから、のめりこんでみてたんだろうな。でもあの終わり方はどうなの?って思う。とはいってもスタッフロールのあとのことではないんであしからず。

ところで映画とは話が離れるけど、来期のナンバーナインのコレクションテーマ(とはいっても来年の春夏)はジョニー・デップっぽかった。(写真右)っていうかこれはジョニーの私服そのまんまって感じじゃない?まぁかっこいいからいいんだけど、デザイナー的にはそんなんでいいの?って思う。でもまぁ、かっこよければいいのか。

この写真で目を引いたのはヴィヴィアンのマウンテンハットみたいな帽子。茶色で普段使いできそうですごくいい感じ。あとシャツの上に着てるベストもおしゃれでいいよね。ってことで来年の春夏は(って1年も先だけど)こんな格好が街中で流行るかも?ってはやってもらっちゃ困るけど、とにかくジョニーはかっこいいってことで、ファッションでも要注目だね。

[PR]

by Kurt. | 2006-07-31 22:55 | Cinema | Top |

こんなんとれた日曜日   

a0023548_15494834.jpg
いったいこの子は誰?

[PR]

by Kurt. | 2006-07-30 15:49 | エッセー(日記系) | Top |

下北サンデーズ 石田衣良 ドラマじゃなくて小説ね   

a0023548_23543329.jpg ドラマがやってるらしい(うちはみたことないんだけど)、石田衣良の『下北サンデーズ』を買って読んだ。買う予定はなかったんだけど、、サイン本があったからつい買っちゃったって感じ。そんでこれが意外に面白かったんだよね。石田衣良の小説って最近はけっこうあたりはずれが激しくて、『LOVE or LIKE』の中の短編とか、IWGP(池袋ウエストゲートパーク)のⅤ『灰色のピーターパン』の表題作とか、ちょっと手抜いてるでしょ~っていうのが読んでてわかるような作品って言うのがけっこう見受けられる中、これはよかった。

 典型的なサクセスストーリーで、『アキハバラ@DEEP』と、展開もちょっと似通ってる感じがしなくもないんだけどね、でもそのベタな展開がいい感じなんだよね。その中に劇団員同士の人間関係とか、劇団の現状とかがうまく描かれてる(と思う)んで、読んでて爽快な気分。登場人物のキャラもイメージしやすかったり、実在の人物(大人計画の人たち)をパロッた名前とか
ちょっとどうなの?って思う部分もあるけど、でもこれはかなり楽しめる小説だと思う。

 ただね正直ハードカバーで買うほどの本ではないと思うんだわ。だから文庫になったら(または図書館で借りて)ぜひとも読んで欲しい小説だわ。ちなみにドラマのノベライズではないから、ドラマ見なくても楽しめる。みてたら見てたで、登場人物が頭の中でドラマの配役になって動くからおもしろいはず。そんでもって劇団をやってる人にぜひとも読んで欲しいと思うな。特にKMCさんなんかは必読っていうか読まなきゃダメ。あと関係ないけど石田衣良関連で『アキハバラ@DEEP』は来月あたり文庫になるはずなんでよかったら読んでみてね。
[PR]

by Kurt. | 2006-07-29 23:58 | Books | Top |

死体のある20の風景 イジマカオル   

a0023548_20135089.jpg なっちょこさんの記事を見てふと思い出したものがあったからちょっと記事にしてみる。っていうのはタイトルにもある『死体のある20の風景』という写真集のこと。光琳社という潰れちゃった出版社から出ていたもので、JAP(zyappu)という雑誌に掲載されてた女優連続殺人事件というものを1冊にまとめた写真集。出版社が潰れてるのですでに絶版。なっちょこさんの記事を見て第一に思い浮かべたのがこの写真集だった。カメラマンはイジマカオル(伊島薫)。もしかしてと思ってGOTHを探したんだけど、家にない。どこいったんだろ?誰かに貸してたっけなぁ?ってことでうちにないので調べられず。(残念)でも雰囲気もちょっと違うから別の人が撮ってるもののような気がする。

 ちなみにこの写真集ね、タイトルとか今日調べるまで知らなかったんだけど、大きな本屋とかヴィレッジ行ったとき、ふと思い出したように探してたんだよね。でも絶版になってたのか・・・それじゃあ見つからないわけだよなぁ。と、いうことなんで、これからは古本屋を探すしかないのだけど、やっぱりこの写真集は欲しいんだ。

 っていうのは、この写真を見たとき(高校生のときにどこかのヴィレッジヴァンガードで見た気がする)美しい人の死体というものが、こんなにも美しく心ひかれるものかと、すごい衝撃をうけたんだよね。(現在では実際の死をみて死は決して美しいものではないとわかってるけど・・・。)それでも、この写真集から得たインスピレーションっていうのは今でも持ち続けてて、今でも頭の中にそれが残ってるから、創作文なんかにそういうものの影響がでてきたりする。だからそのときめきを忘れない為にも、どうしてもこれは欲しい。なんでもしこの写真集を見かけたという方は連絡ください(笑)ヤフオクとかも調べてみよっと。 

(画像はうちにあるJapより ディオールを着た山口智子の死体)
[PR]

by Kurt. | 2006-07-26 20:54 | Books | Top |

加藤ではありません   

ブログをはじめて2年程がたって、たくさんのブロガーさんと会う機会があるんだけど、そこで会った人達がうちの苗字を『加藤』だと勝手に思ってる人がものすごく多い。まぁ自分の本名はありふれた名前なんで好きじゃないから、どう呼ばれてもかまわないのだけど・・・

カート→加藤 って発想は安直過ぎだよ~。カートは名前とは全く関係ないのであしからず。

いうまでもないけど、Kurt. は Kurt Cobain(カート・コバーン)からとったもの。

ちなみにハンドルネームのKurt.(カート)になぜピリオドがあるかというと、Kurtっていうハンドルがすでに取られてたから、それに近いところでピリオドつけたら取れたからそれでなんとかごまかしたわけ。ちなみにこれをとったのはブログが始まるずっと前のこと。掲示板を利用する為にとったんだよなぁ。そのとき、もうひとつハンドルを取ってて、そっちは『S.Vicious』 ・・・ こっちはシド・ヴィシャスからとってたんで、もしそっちのハンドルを使ってたら、なんて呼ばれてたんだろうね?

名前で思い出したけど、高校のときバイト先では『山田』と呼ばれてた。
ちなみにうちの苗字は山田でもない。
[PR]

by Kurt. | 2006-07-23 22:02 | エッセー(日記系) | Top |

オシムが来たのに・・・(泣)   

昨日、うちの働いてる店にオシムがきた。

ちょうど今日、代表監督に就任した話題の人なのに

タイミング悪く、別の場所に呼ばれて見れずじまい。残念。

[PR]

by Kurt. | 2006-07-21 23:04 | And more... | Top |

最近読んだ本 これから読む本 オススメなど   

読み終わり

● ケッヘル(上)・(下) / 中山可穂 ・・・ ★4.5
感想はこちら

● 99.9%は仮説 / 竹内薫 ・・・ ★4
この新書はおもしろい。科学というのがそんなに適当なものだったとは・・・
っていうか、世の中にはゼッタイっていうものがほとんど存在しないんだって
ことに気がついた。そして世の中の見方が変わるかも!オススメの1冊。

● 八月の路上に捨てる / 伊藤たかみ ・・・ ★3
芥川賞受賞作をさっそく読んでみたんだけど、なんかこれといってグッとくるものがない印象。
自販機の缶をつめるバイトをしてる主人公が今日で職場を離れる男勝りな先輩の女性と離婚
の背景を延々と話し続ける形式。離婚前、最後のデートはなんかほほえましかったし、
ドンゴロスって響きもよかった。人と人とのつながりが壊れるってこういうことかと
少し悲しくなった。個人的には芥川賞より三島賞のほうが自分に合うのかも。

● LOVE or LIKE / 石田衣良・中田永一他 ・・・ ★3
I LOVE YOUに続く、人気男性作家のアンソロジー第2弾。前回あんなによかったのに
いったいどうしちゃったんだ?って感じでどれもいまいち。中村航とか乙一じゃなかった、
中田永一の新作もあるけど、これもまた前回に比べるといまいち。他には本多孝好、
真伏修三、山本幸久が書いてる。

これから読む予定

● 鹿島田真希 ・・・ 二匹(河出文庫)、6000度の愛(去年の三島賞受賞作)

オススメ本 (文庫)

● FINEDAYS / 本多孝好(祥伝社文庫)
● デッドエンドの思い出 / よしもとばなな(文春文庫)
● 中村航の作品 / 夏休み、リレキショ(河出文庫)ぐるぐるまわるすべり台(文春文庫)
[PR]

by Kurt. | 2006-07-21 10:07 | Books | Top |

Coldplay Live in 武道館   

a0023548_21495749.jpg
今日は武道館にコールドプレイの日本公演にいってきた。個人的には初の座席指定ってことで、オールスタンディングのライブにしか、行ったことのないうちはどうしたらいいものかと、少し不安を抱えながら会場入り。そしたら座席がなんと、ステージの斜め後ろ!(写真下)まぁステージからかなり近いから、バンドの動きがよく見えたのはよかったけど、音がやっぱり正面に比べて悪かったのがちょっと残念だったな。でも座席が一番通路よりだったんで、踊るスペースもあったからよかった。
a0023548_22352931.jpg
曲はどれも歌える状態だったから、歌いながら楽しめたけど、観客のノリが座席指定だからかな?ちょっと悪かった気がする。ビョークが来た年のフジロックではもっと一体感があった気がするんだけど・・・YELLOWとか、IN MY PLACEとかさ、もっと大合唱になって欲しかったなぁ。うちはハジメから終わりまで歌いっぱなし。っていってもまわりには迷惑になってないはず。そんなに大きい声では歌ってないからね。

[PR]

by Kurt. | 2006-07-19 21:49 | エッセー(日記系) | Top |

ハジメちゃん大人診断   

150の項目に答えることで
自分の大人年齢

はかれるんだって。

ちなみに元ネタは朝日放送の
テレビ番組なんだとか。


ハジメちゃん大人年齢診断


さっそくやってみた
[PR]

by Kurt. | 2006-07-18 23:29 | 占い | Top |

あっとほ~むお~るでい   

a0023548_1702254.jpga0023548_2271639.jpg
けみちょさんの公演みてきたよ。ストラップもらったけど、どっかいっちゃった。
画像は開演前の様子。開演したときは超満員・・・ではなかったけど、
それなりに入ってたから、OKなのでは?芝居はなかなか面白かった。

[PR]

by Kurt. | 2006-07-16 17:00 | エッセー(日記系) | Top |