ブログトップ | RSS | Blog Top |

<   2007年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧   

| Top |

今月の読書録 6月   

6月も終わりが訪れようとしています。季節が確実に1ヶ月ずれてる気がするのですが・・・
きっと地球の温暖化の影響で、梅雨というのが6月後半から7月いっぱいにかわったんじゃ
ないかと思うのです。雨の季節、湿気さえなければ読書がはかどるシーズンのはずなん
ですけどね。今月も読書量が少なめ。1ヶ月間のリハビリにより生活リズムもだいぶ安定
してきたんで、来月くらいから月10冊のペースに戻れるのではないかと、思っているところ。

チルドレン / 伊坂幸太郎…★5 文庫化に際して再読。やっぱりこの小説はいい。
腑抜けども、悲しみの愛を見せろ / 本谷有希子…★4 限りない絶望。でもそれがいい。
みんな元気。 / 舞城王太郎…★3 単行本『みんな元気』の前半3編を収録。舞城節炸裂!
帰ってきた時効警察オフィシャル本…★? 霧山君のファッションを参考にしたくて(笑)
なぜ社員はやる気をなくしているのか…★3 ビジネス書の紹介の為に読んだ本、その1
リッツ・カールトン20の秘密(ミスティーク)…★3 同上、その2
日本人よ! / イビチャ・オシム…★4 サッカーを愛する全ての人に

その他 本の情報など
[PR]

by Kurt. | 2007-06-29 21:12 | Books | Top |

7月5日に決まりました   

小さい記事ですが7月5日の日刊スポーツの本の紹介の欄に、
私が載ることになりました。話してる内容も、自分の容姿も
しょぼしょぼなので、今回限りでクビっていうのが濃厚ですが
よかったら見てやってください。ブログで紹介してる、文芸の
本の紹介のほうがよっぽどましな内容になってます(爆)

[PR]

by Kurt. | 2007-06-29 12:53 | エッセー(日記系) | Top |

脳内メーカーとかやってみた   

ちまたで流行ってる脳内メーカーってのをやってみた。

脳内メーカー(アクセス集中で激重みたい)
http://maker.usoko.net/nounai/

結果はこんなだった・・・
[PR]

by Kurt. | 2007-06-24 22:40 | 占い | Top |

スポーツ紙デビューって   

先日パパラッチにスクープをとられてしまって、スポーツ紙に載ることに…。
ってのはもちろん妄想で、実際のところは仕事。日刊スポーツの本を紹介する
コーナーに月イチくらいで、ビジネス書の紹介をすることになっちゃった。

しかも顔出しあり。これは困ったことになったよ~。ただでさえ隠れファンが
多いという噂なのに、(どこでだ!)全国にファンが増えちゃうよ。どうしよう?
とか馬鹿なこといってるけど、むしろ恨みを買ってる人のほうが圧倒的に
多いんじゃないかって思う。その人達に自分の所在を知られるのはとても
まずい。夜道には気をつけないと…それに、顔が出ちゃうと悪いことが
できなくなるじゃん。それが一番困るよね。なによりこの醜い顔を世に
さらすなんて(しかも全国紙に!)罰ゲームもいいとこだよ。

それに自分、写真を撮られるのがすごく苦手なんだよね。だからなるべく
写真には写らないように生活してきた。オフ会でも写真には写らないように
してたし、学校の卒業アルバムには、集合写真以外まったく写ってない
(って単に友達がいなくて写真を撮られる機会がなかっただけ?)

事実はどっちにしても、なるべく記録には残らないようにしてきたんだよね。
だってさ記録よりは記憶に残りたいじゃん。ってちょっとかっこよくない?
って全然かっこよくないか・・・orz

と、いうわけで、今月中?または来月から日刊スポーツに載って、
ビジネス書の紹介をするんで、よかったら、みてやってください。
どうやら今後、こういう仕事が増えそうな予感。

[PR]

by Kurt. | 2007-06-21 00:21 | エッセー(日記系) | Top |

アンニュイにいこう   

アンニュイ

っていう言葉の響きがすごくいいよね。
「あんにゅい」だよ。やばくね?(って意味不明?)
というわけで、「あんにゅい」をこれからの
自分のテーマにしようと思うのです。

ennui [nw][<((フランス語))]
ものうい感じであること。
また、そのさま。倦怠(けんたい)

[PR]

by Kurt. | 2007-06-13 08:34 | エッセー(日記系) | Top |

ゲドを読む   

a0023548_01089.jpg

無料配布のゲドを読むをゲット。カラーはショッキングピンク。
そういや専門時代1日だけこんな髪の色になったことがあったなぁ。

[PR]

by Kurt. | 2007-06-07 00:10 | エッセー(日記系) | Top |

5月の読書録。   

5月は全体的に読書量が少なめ。原因としては、月の前半は、熱烈な恋の病に
侵されていたこともあって、電車の中ではメールの嵐。全くといっていいほど、
本を読まない時期を過ごす。

そして幸せな時間が幻だったかのように、恋破れた月の後半、その反動もあって
2日に1冊くらいのペースで本を読みあさるといった具合。ちなみに今月に入って
からもペースは落ちることもなく、すでに2冊読みおわってたりする。そんでもって
5月に読んだ本は以下のとおり。

・ 娼年 / 石田衣良 ☆4
・ 1ポンドの悲しみ/ 石田衣良 ☆3.5
・ 1000の小説とバックベアード/ 佐藤友哉 ☆3.5
・ 沖で待つ / 絲山秋子 ☆3.5
・ Gボーイズ冬戦争―池袋ウエストゲートパーク7 / 石田衣良 ☆4
・ 家日和 / 奥田英朗 ☆2.5
・ 正義のミカタ―I’m a loser / 本多孝好 ☆4
・ モードの方程式 中野香織 / ☆3

1000の小説とバックベアードは今年の三島賞受賞作。三島賞は舞城王太郎、
中原昌也、青山真治、古川日出男など、個人的に芥川賞や直木賞より好みな
作品が選ばれることが多いので注目してる賞のひとつ。今回受賞した佐藤友哉も
好みはわかれそう。高橋源一郎とか好きなら好きかも。彼の初期の作品に近い
物を感じる。

ウエストゲートパークはハズレなし。石田衣良はたくさんシリーズ物持ってるから
当分の間安泰だね。でもその分手抜き感のある作品が多くなる懸念もあるけど・・・。
1ポンドの悲しみは、よい短編集です。30代の女性あたりがターゲットだと思います。

さて今月のベストブックの発表といきます。今月のベストブックは『正義のミカタ
~I'm a loser~』で決まり。いじめられた経験がある人もいじめてた人も必読!
な小説。本多孝好の新境地?って感じで脱春樹系。読後にほんわかとした気分に
なること間違いなしの、ほんと素敵な小説なんで、ぜひとも読んでみてね。
[PR]

by Kurt. | 2007-06-04 11:55 | エッセー(日記系) | Top |