ブログトップ | RSS | Blog Top |

<   2008年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧   

| Top |

11月の読書録   

記録として残します。というわけでだいぶ前のmixiの日記を転載。11月の読書録。

●アイスクリン強し / 畠中恵 ★★☆☆☆2.0

タイトルと装丁はとてもよかったのに、内容はイマイチ。
しゃばけシリーズが面白いから、期待してたんだけどね…。
ちょっと残念な感じ。設定はよかったのに…。

●元職員 / 吉田修一 ★★★☆☆3.0
吉田修一の犯罪小説。といっても悪人やさよなら渓谷とは
違った趣で、舞台はタイのバンコク。些細なことから
始まったある犯罪に手を染めた男。その心理描写が秀逸。
人はこうやって罪を正当化するんだね。いかん×2。

●チェーン・ポイズン / 本多孝好 ★★★☆☆3.5
本当に死ぬ気なら、1年待ちませんか?1年頑張ったら
ご褒美を差し上げます。ってそんな気になるコピーが
ついてるのがこの本。どうして彼らは自殺したのか?
謎が謎を呼ぶミステリー。本多孝好の久々の当たり作品。

●「考え方」の考え方 / 指南役 ★★★☆☆3.0
この本で日経MJの書評を書いてます。アイデアってのは
ある法則で生み出されるものなんだって。才能は必要なく
そのパターンさえつかめば誰にでもアイデアはだせるってさ。

●ラテラル・シンキング ★★★☆☆3.0
ロジカルシンキングの次はラテラルシンキングが来るらしい。
ラテラルってのは水平思考ってやつ。物事を深く突き詰めて
いくのがロジカル。まったく別の視点から見るのがラテラル。
自分はラテラルのほうが得意だな。

●フィッシュストーリー / 伊坂幸太郎 ★★★★☆4.0
試写会にいけることになったので、再読。やっぱポテチが好き。
黒澤の考え方には共感できるところが多い。ってこれは昨日も
いったことだね。ぼくの孤独が魚だとしたらってフィッシュ
ストーリーの出だしも、なんかいいよね。

●ジョーカー・ゲーム / 柳広司 ★★★★☆4.0
伊坂さんの推薦帯に惹かれて買ったスパイミステリー。
スパイ養成学校を卒業した精鋭がスパイとして活躍する様を
描いた小説。スタイリッシュな文体と、魅力的な登場人物に
惹かれて一気に読んじゃうこと間違いなし。今月のベスト!

●モダンタイムス(特別版) / 伊坂幸太郎 ★★★☆☆3.5
通常版に続き、特別版でも読了。内容は変わらないけど、
やっぱ絵は必要ないな。自分の頭の中でイメージしてた
キャラクターと絵のギャップが大きすぎて、なんか変な感じ。
小説を読むなら絵のないほうがいいと思ったよ。

積読 (優先順位順)

・永遠の終り / A・アシモフ(読み途中)
・終わりは始まり / 中村航(読みかけ)
・好き好き大好き超愛してる / 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(上)/ 舞城王太郎(読みかけ)
・ディスコ探偵水曜日(下)/ 舞城王太郎
・アイデアのちから(献本)
・衝動買いしてもらう21の法則 (読みかけ)献本
・相手を洗脳する文章テクニック(読みかけ)献本

放置中
・28歳のリアル(読みかけ)
・ベストセラー小説の書き方(文庫) / クーンツ(読みかけ)
・キャラクター小説の作り方(文庫) / 大塚英志(読みかけ)
・ハリウッド脚本術
・2次会へは行くな(読みかけ)
・課長の教科書 / 酒井穣(読みかけ)
・村上式シンプル英語勉強法 / 村上憲郎(読みかけ)

結局今月は8冊で。合計が84冊。あと16冊ってこりゃ。
年100冊は無理だね。もういいや。って投げ出しモード突入。
別に無理して100冊を達成しようとは思わないんだなって
こういう性格なんだよね。適当。すぐに投げ出す。あきらめたら
そこで試合終了だよ。っていわれて、終了でいいです。
っていっちゃうような人間が、自分。ほんと最低!

そして、ここ最近は読書欲激減中。誰か面白い小説教えて。
あと乾くるみってのが男だと知ってびっくりした今日この頃。
って乾くるみ読んだことないんだけど…。
[PR]

by Kurt. | 2008-11-30 10:14 | Books | Top |

勇気はあるか?   

シャクルトン 井坂好太郎 岡本猛

http://www.geocities.jp/g_kasso/
[PR]

by Kurt. | 2008-11-25 01:46 | And more... | Top |